thum

thum

夏ゴルフの日焼け・暑さ対策におすすめのグッズ4選

夏シーズンのゴルフでは日焼け対策、暑さ対策は必須です。屋外で行うスポーツのため、熱中症や脱水症には十分注意しましょう。今回は夏ゴルフの日焼け・暑さ対策のおすすめグッズについてご紹介します。

2018-07-05 12:39:42

夏ゴルフを楽しむための注意点

thum

異常気象や猛暑が続く昨今の夏は、日焼け対策、暑さ対策をせずに屋外でスポーツすることは危険です。プレイに夢中になっていると、自覚症状がないまま熱中症、脱水症などに陥ってしまう場合もあります。ゴルフ場へ行くときは万全の対策が必要です。

屋外で長時間過ごすゴルフでは、季節問わず、日焼け止めクリーム、帽子、サングラスの準備は基本です。それに加えて夏シーズンには、通気性、吸水性が高い機能的ウエアやインナー、UVカット加工の日傘、ネックカバー、首周りを冷やすひんやりグッズ、冷却スプレー、冷却シートなどを用意しておきましょう。

ゴルフ当日、天気予報が外れて想像以上に暑くなってしまうこともあります。ドラックストアで購入できる安価な消耗品は、常備しておくと安心です。また、水分補給用の飲料ボトルやスポーツドリンク、塩飴なども忘れずに持参しましょう。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

長袖インナーウエア

thum

暑い季節はポロシャツ1枚の方が涼しいと思いがちですが、シャツの中に高性能インナーを着用することをおすすめします。肌に直接ポロシャツを着るよりも、身体をクールに保ってくれる優れものです。特にハイネック、長袖タイプなら日焼け対策もばっちりです。
「ミズノ ゴルフ/インナーシャツ バイオギア」は、夏向けの長袖コンプレッションウエア。UVカットはもちろん、強烈な陽ざしを軽減する遮断性、熱を外に逃がす放熱性、ムレを防ぐ吸汗速乾性などハイテク素材が使用されています。科学的アプローチから動きやすい設計になっており、心地よいフィット感で快適にスイングできます。パフォーマンスの向上も期待できるコンプレッションウエアは、一度使ったら手放せなくなる優秀なインナーです。


通気性に優れた帽子

thum

すでにゴルフ用の帽子を持っている方でも、夏に適した通気性の良い帽子を1つ準備しておくとよいでしょう。ツバが広めのデザイン、後頭部や襟元カバー付きの帽子、UVカット加工が施されたものなど、機能性に優れた帽子が多数販売されています。見た目が涼しいサンバイザーは、頭部に陽射しや紫外線が直撃してしまうので真夏は避けるのが賢明です。
「パーリーゲイツ/メッシュキャップ(男女兼用)053-8187415」は、大きなロゴが印象的な人気シリーズのキャップ。サイドとバッグにメッシュ素材を採用し、ムレを軽減。頭の中に熱がこもりにくい構造になっています。


冷却グッズ

thum

ネッククーラー、氷嚢(アイシングバッグ)、冷却シート、冷却スプレーなど、熱い体を冷やしてくれるアイテムは、いまや夏のスポーツには欠かせない便利グッズ。ドラックストアや100円ショップなど、自宅近所で気軽に購入できる消耗品は、多めに用意しておきましょう。首周りを冷やすネッククーラーは、プレイ中にも使えるのでおすすめです。比較的お手頃価格なうえ、何度でも使えるので経済的です。
「プロギア/ネッククーラー」は、水に濡らして振るだけ冷たくなる冷却グッズ。氷嚢などの冷たい水を使えば、ひんやり感がアップし、リフレッシュにもなります。


UVカット機能の日傘

thum

広いゴルフ場では、涼しい場所で休憩したいと思っても周辺に日陰がない場合もあります。そういった時に役立つのが、大きめの日傘です。折り畳み日傘をゴルフ場で使用すると、風で骨組みが折れたり、天蓋がひっくり返ったりしてしまいます。ゴルフ専用の丈夫な長傘を用意しておく便利です。
「G4Free/ゴルフ傘」は、広げると弧長150cm、直径130cmとなる大型サイズの晴雨兼用傘。UVカット機能はもちろん、軽く揺らすだけで雨水が落ちる優れた撥水力もあります。変形しにくい丈夫な素材、縫製で、強風や豪雨にも耐えられる八本骨の枠組み構造になっています。

さいごに

thum

日焼け対策、暑さ対策のグッズは複数揃える必要があります。それなりにお金がかかってしまいますが、それでも用意すべきです。近年は春先から夏並みの暑さになることも多々あります。早めに準備して、自分の体調をみながら安全にゴルフを楽しみましょう。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る