• ホーム > ゴルフの基本 > ゴルフのディボットは直す必要はある?おすすめのディボットツールもご紹介

thum

thum

ゴルフのディボットは直す必要はある?おすすめのディボットツールもご紹介

ゴルフコースで豪快なショットが決まったら最高に気分がよいものですが、地面の芝も豪快に削り取ってしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。ダフって芝を削ってしまうということもあります。 プレー中に削り取られた芝のことを「ディボット」といい、芝が削られてできた穴のことを「ディボット跡」といいます。プレー中にできてしまったディボットは直す必要はあるのでしょうか。今回はディボットとその関連グッズについてご紹介します。

2018-04-27 01:23:03

ディボットの修復はゴルフのマナー!

thum

ゴルフをプレーする上でディボットを作ってしまうことは、誰にでもあり得ることです。しかし、できたディボットをそのままにしておくと、プレーの妨げになる場合があります。ディボットは小さなバンカーのようなものです。ボールが捕まってしまえば抜け出すのにも苦労します。そして何より削り取られたディボットが散乱しているさまは見た目もよくありません。

楽しくプレーするために、コースの状態を良好に保っておくことは全てのプレーヤーが守るべき大切なマナーの1つです。プレーの最中に生じたディボットは、自らの責任で原状回復するよう心がけましょう。

ディボット跡の修復には目土を入れて直す方法が一般的です。そのため目土を用意しておくのが望ましいといえますが、万が一、準備していなかった場合には、芝とディボット跡の境目を叩き潰してならしておくと応急処置になります。実際、プロのプレーヤーでも境目をならしている光景はたまに見受けられます。目土がないからといってディボット跡をそのまま放置しないようにしましょう。

また、プレー中に他のプレーヤーが作ったディボット跡に捕まってしまうこともあります。
その場合は芝の硬さやボールの位置に合ったクラブを選びましょう。芝が硬い場合やディボットの先端にボールがある場合は、短いものを選び、低い球を打って脱出を試みましょう。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

お得なディボットツール!

thum

ディボットツールにはさまざまな種類があります。いざという時にすぐに対処できるよう、常に携帯しておくのがよいでしょう。
お得なディボットツールとしておすすめなのが「Outfun リペアツール ゴルフ フォーク ジャックフォーク マーカー付」です。
サイズは折りたたみ時が約 2.7インチで、コンパクトな設計となっています。リーズナブルな価格設定で買い求めやすく、初めてのディボットツールとして最適です。


ボールマーカー付きのディボットツール!

thum

「NKTMゴルフグリーンフォーク」もボールマーカー付きのディボットツールです。
ジャックナイフのようにフォーク部分が飛び出るワンタッチ式で、スタイリッシュなブラックと、お洒落なブルーの2色があり、好みによって選べます。
折りたたみ式のため、ポケットにも収納しやすく、フォークがしまわれているのでポケットに穴を開けることもありません。適度な重さがあり、芝に突き刺さりやすいのも特徴の一つです。
長さ11cm、重さは37g、材質は亜鉛合金です。
ボタンを押すとフォークは自動的に飛び出します。折りたたむ際にもボタンを押してしまいます。フォークの先端は尖っているため、使い終わったら必ずフォークを折りたたむようにしましょう。マーカーは着脱可能な丸いマグネットタイプです。
自分用にはもちろん、退職祝いや父の日のギフト、ホールインワンの記念アイテムなどにも人気の高い商品です。


ディボットツールについていることの多いボールマーカーですが、これは他のプレーヤーの邪魔にならないよう、オングリーンになったボールに印をつけておくためのグッズです。


折りたたみ式のディボットツール!

thum

折りたたみ式ディボットツールの中でも「GOOD LUCK フォーク&ゴルフボールマーカーセット」はおすすめです。
フォークはボタンを押すと飛び出す仕組みになっています。かなり勢いが強いため、使用時には注意が必要です。フォーク部分の側面に手をそえてボタンを押せばゆっくりと開きます。
ディボットツールのサイズは、折りたたみ時が71×32×14mm、フォーク使用時が110×32×14mmで、重さは60g。マーカーのサイズは直径25mmです。てのひらにすっぽりとおさまるコンパクトサイズでかさばらず、携帯に便利です。また、縁起のよい「GOOD LUCK」のロゴとともに、四葉のクローバーをはじめとしたラッキーチャームのマークが描かれ、ポップでスタイリッシュなデザインは女性にもおすすめです。


さいごに

thum

ゴルフプレー中に芝を削り取るディボットは決して珍しいことではありません。大切なのはディボットを作ったら修復して原状回復に努めるということです。それがプレーヤーとしてのマナーです。

ディボットツールを常に携帯しておけばディボットができた時にすぐに対処することができます。ディボットツールにはさまざまな種類がありますが、折りたたみタイプなら尖ったフォーク部分がしまえるため、安全で、ポケットに穴が開く心配もありません。
また、ディボットツールにはゴルフボールマーカーとセットになっているものも数多くあります。ゴルフボールマーカーとは、オングリーンのボールにマークをつけるために使うものです。便利なグッズですが、使用時には注意すべき点が多いので、利用の前には必ず確認しておくようにしましょう。

▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る