thum

thum

初心者ゴルファー必見!おすすめのゴルフのチッパーと選び方

緊張高まるランニングアプローチで活躍してくれるチッパーは、初心者におすすめのクラブです。パターのように気楽に打てるので、プレッシャーもミスも軽減できます。今回は、チッパーの選び方とおすすめのものをご紹介します。

2018-02-28 06:51:00

チッパーの概要と選び方

thum

チッパーとはアプローチ専用のクラブです。アイアンの一種で、グリーンまでおよそ50ヤード以内のときに使用します。通常アプローチに使用するウェッジやロングアイアンを使いこなせない初心者におすすめです。ウェッジやパターと同じような形状をしていますが、一番の違いはソール幅が広いということです。地面を滑るようにスイングできるので、ダフりを防げます。さらに、シャフトが長めでロフト角が少なめ。ボールの近くで構えることにより、手首を使わずにシンプルにスイングが可能で、ボールも上がりやすくなります。
チッパーを選ぶ際は、ロフト角を基準にしましょう。細かくロフトは設定されておらず、35度、45度、55度前後のチッパーが主流です。チッパーはテクニックのある上級者はあまり使用しておらず、ノンブランドのお手頃価格の商品も多数販売されています。理想的なピッチ&ランを体感するために、試しに使ってみるというのもよいでしょう。

「キャリー1:ラン3」の理想的なアプローチが可能なチッパー

thum

チッパーの人気商品は、「PRGR(プロギア)/R-35 WEDGE」です。ロフト35度のパター感覚で使えるチッパーです。キレイなランニングアプローチである「キャリー1:ラン3」の割合で打てるように設計されています。バランスの良いスイングを実現するために、しっかり握れる太めの専用グリップを装着、総重量547gとパターと同じような重さになっています。気負わずストロークできるので、緊張するピン寄せの方向性アップも期待できます。35度のほか、アプローチをピンまで「キャリー1:ラン1」の割合で打てるよう設計した、ロフト45度の姉妹品「R45」もあります。


2本のラインでターゲットを楽に狙えるチッパー

thum

パッティング感覚で簡単にアプローチできる「ODYSSEY(オデッセイ)/パター X-ACT TANK」。ストロークが安定するよう前モデルよりも重めヘッド重量になっています。フランジ部分にある2本の白いラインを目安にターゲットをまっすぐ狙うことができ、構えやすさも抜群です。パラレル形状の太目のグリップが余分な手首の動きを防いでくれるので、スイングの乱れも抑制できます。ボールが上がりやすい設計のため、残り20ヤードの重要なシーンで理想的なピッチ&ランをサポートしてくれます。


コストパフォーマンス抜群!気負わずまっすぐ転がせるチッパー

thum

見た目も値段も両方譲れないという方は「WORLD GOLF(ワールドゴルフ)/ワールドイーグルCH-809」がおすすめです。ロフト角38度、ピンパタータイプのヘッド形状で、振り抜きの良さも魅力のひとつです。地面を平行に動かせるようヘッド上部に3本のラインが設計されています。パター感覚で気楽にスイングできるので、ダフりを防げます。クラブヘッドとクラブのバランスがよく、微妙なタッチも抜群です。どこに落とすかに狙いを定めれば、期待以上にグリーンに寄せられます。


安さ重視!練習用に最適なお手軽チッパー

thum

まずはチッパーを試してみたいという方にぴったりの「アサヒゴルフ/TOUR-Z チッパー」。なんといっても2,000円未満というお得さが魅力です。重さ470g、スチールシャフトで、ロフト角は36度、40度の2種類から選択可能。ボールの軌道に合わせてヘッドを動かすだけで、まっすぐに転がってくれます。


さいごに

thum

プレッシャーのかかるアプローチに活躍する便利なチッパー。ピッチ&ランの感覚をいち早くつかみたい方に欠かせないゴルフクラブです。初心者だとボールを当てることばかりに意識が向きがちですが、楽にボールを転がせるチッパーを使えば、気負わずプレイが楽しめます。基本のスイング、感覚を身に付けるために練習用に使うのもよいでしょう。リーズナブルなチッパーが多数のメーカーで販売しているので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る