thum

thum

高さはどれくらい?おすすめのティーと選び方

ティーは、各ホールの第一打に使用する基本のゴルフ用品です。自分に最適な高さをつかめれば、飛距離のアップが期待できる重要な役割を持っています。今回は、ティーの選び方とおすすめのティーをご紹介します。

2018-01-31 09:29:42

ティーの選び方

thum

ティーはゴルフボールをのせる約10mmの台と、地面に指す長さ約40~80mmの杭でできています。長さによって用途が異なり、ロングティーと呼ばれる長めのティーはドライブ、ショートティーと呼ばれる短めのティーはアイアンなどに使用します。つまり、ボールを高く、遠く飛ばしたいときはロングティー、低めのボールを打ちたいときはショートティーを使うということです。ちなみに、ティーアップ(ティーにボールをのせること)の高さは、ドライバーのヘッドからボールが半分でるくらいが目安です。

多彩なデザイン、カラー、性能、素材のティーがありますが、ゴルフ初心者の方に特におすすめなのは、高さ調整ができるティーです。たとえば、ボールがいつも高く上がりすぎてしまう場合、ティーの高さが適切でない可能性があります。もっと低めの位置から打てるよう、簡単に微調整ができるので便利です。また、木製のティー(ウッドティー)は自分のスキルレベルを確認しやすいといわれ、根強い人気があります。振り抜いたときのウッドティーの飛び方を観察しながら、感覚を掴んでいくのも一つの手です。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

初心者にぴったり!高さの調節が可能なロングティー

thum Amazon

「ダイヤ/トマホークティーロング」は10mm間を自分好みの高さに設定できるロングティー。全長80mmで、ティーアップの高さを40~50mmに調整できます。ボールを置くヘッド部分には柔軟性のあるポリエチレン系樹脂を使用。インパクト時(ボールを打つ瞬間)に首を振って衝撃を軽減してくれるため、飛距離アップが狙えます。比較的お手頃価格ですが、折れにくい構造のため、コスパ抜群。初心者の方から思い切りスイングしたいベテランの方まで支持されています。同シリーズにはロングのほか、全長約75mmセミロングティーなども販売されています。

いつも同じ高さに!段付きロングティー

thum Amazon

「ダイヤ/トマホークティーロング」は10mm間を自分好みの高さに設定できるロングティー。全長80mmで、ティーアップの高さを40~50mmに調整できます。ボールを置くヘッド部分には柔軟性のあるポリエチレン系樹脂を使用。インパクト時(ボールを打つ瞬間)に首を振って衝撃を軽減してくれるため、飛距離アップが狙えます。比較的お手頃価格ですが、折れにくい構造のため、コスパ抜群。初心者の方から思い切りスイングしたいベテランの方まで支持されています。同シリーズにはロングのほか、全長約75mmセミロングティーなども販売されています。


ショートからロングまで!木製のティー

thum Amazon

「ライト/SP ウッドティー」はニスで仕上げた木製のティーです。インパクト時の抵抗が少なく方向感をつかみやすいのが特徴で、もちろん飛距離アップも期待できます。プラスチック製よりも折れやすいですが、安いので思う存分スイング可能。どこかへ飛んで見つからない場合も安心の地球にやさしい商品です。長さは40mm・55mm・60mm・70mmの4サイズあり、ドライバー用のロングティーが折れた場合は、アイアン用に再利用できる優れモノです。

4サイズあり!地面に置くだけの簡単ティー

thum Amazon

「ライト/Put tee(プットティー)」は、地面に刺す従来タイプではなく、置くタイプのティーです。平らな地面で使えば、いつでも同じ高さで打つことができます。また、シチュエーションに合わせて使い分けするのもおすすめ。ティーが刺さりにくい冬のティーグラウンド、硬い人工芝でティーアップするときに便利です。大きめなので、紛失しにくく、遠くへ飛んでいっても発見しやすいと評判です。同シリーズは、S(31~33mm)・M(35~37mm)・L(39~41mm)・LL(43~45mm)の4サイズあり、サイズごとにカラーが異なります。

様子を見ながら自分に最適なティーを見つけよう

thum

長さ、素材、機能が異なるさまざまなティーがありますが、一つのメーカーや長さに絞らず、最初はいろいろなティーを試してみるのもよいでしょう。大切なことは、ティーアップの高さが違うと、どういう飛び方をするのかをよく確認するということ。自分に合ったティーの高さ、相性のよいティーに出会えれば、ナイスショットの確率がぐんと上がるかもしれません。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る