• ホーム > ゴルフの基本 > ベントとコーライでは、転がり具合はどう異なる?ゴルフコースの芝生の種類まとめ

thum 1e0nb01t

thum 1e0nb01t

ベントとコーライでは、転がり具合はどう異なる?ゴルフコースの芝生の種類まとめ

ゴルフの芝生の種類は大きく分けて2種類あります。それぞれに特徴があり、芝の種類によってボールの動きも変化するため、芝の特徴に応じてプレーすることも大切です。ゴルフの芝生の種類と、その特徴についてご紹介します。

2016-12-26 07:10:55

ゴルフの芝の違いってなに?

thum knight3776

ゴルフといえば、美しいグリーンが魅力の一つです。

見た目的にはそれほど変わらないかもしれませんが、実はゴルフの芝には大きく2つの違いがあります。

一つは「ベント」と呼ばれる芝です。ベントとは西洋芝とも呼ばれ、一年を通して枯れることなく、緑が楽しめます。ベントはかなりの程度、気象状況に影響を受けやすいため、地方の環境に応じて種類が異なります。

もう一つの芝は「コーライ」と呼ばれる芝です。コウライは日本芝とも呼ばれ、ベント芝が一年中緑であることに対して、コーライ芝は冬場に葉が枯れます。

こうした違いが芝にはあり、それぞれ特徴が異なりますので、当然プレーにも影響を与えてくるのです。クラブや、ボール、スイングフォームなどのほかに、ゴルフの芝生の種類にも気を使いプレースタイルを考えていくのが、スコアメイクには欠かせない要素となるのです。

それぞれの特徴

thum nicol.sajda

ベント芝の特徴は歯が柔らかいことです。

そのため、歯によってボールの進行が妨げられるということはあまりありません。ですから、傾斜を中心に自分のスイングを調整し、ラインを読むことが出きればある程度イメージ通りのショットができることでしょう。

一方で、コーライ芝は葉が固いのが特徴です。

葉が固いので、ボールの進行にも影響を与えやすく、ラインを読むだけでは計算できない芝によるボールへの抵抗が考えられます。そのため、芝の生え方まで考えてスイングの強さを調整するなど、高度な読みが求められることになるでしょう。

こうしたゴルフの芝生の種類はをよく理解し、それに沿ったプレースタイルができるようになると、コースに応じた臨機応変なプレーでスコアを伸ばすことができるようになるでしょう。

どっちが人気?

thum k.hiroshi0908

実はコーライ芝はほとんどのゴルフ場で見かけなくなってきました。言い換えると、ベントの需要が非常に高まっているのです。

とはいえ、気象条件などによっては、コーライ芝のほうが適しているという声もあり、どちらの芝が良いかという議論は尽きません。

ベントがコーライよりも好まれる理由の一つは、やはり見た目でしょう。

ベントは季節によって枯れたりしませんので、色が非常に美しく保たれるのです。いろいろプレー上特徴の違いはあるとはいえ、やはり美しい自然に囲まれて気持ちよくスイングするのがゴルフの醍醐味ですので、見た目の美しさが重視されるのもうなずけるところです。

ただし、ゴルフ場を管理する側にとっては、ベントを管理することはコーライよりも手間がかかり、スプリンクラーの設置が必須になります。こうした管理面での負担ゆえにコスト的にコーライが重宝されることもあるのです。

これからの芝事情

thum ponkiki5

これからのゴルフ界においてゴルフの芝生の種類をどちらが占めるのかを断定することはできません。ベントもコーライもそれぞれにメリットとデメリットがあるからです。

しかし、近年ベントに関しては品種改良によって弱点を克服できる品種も生まれており、次々に新品種が開発されています。その一方で本来夏の暑さに強いコーライを品種改良することによって、今後さらに予想される地球の温暖化に順応できるような品種を生み出そうとする動きも活発です。

結果的に土地がいいという絶対的な答えは出ないため、最終的にはゴルファーの好み、また管理面でのコストパフォーマンスなどその都度注目される需要によって選択されていくことでしょう。こうした年々進化する芝の事情にも通じておくことがスコアメイクのカギを握るかもしれません。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る