• ホーム > ゴルフの基本 > 関東地方で最も古い歴史を持つ!東京ゴルフ倶楽部ってどんなコース?歴史は?

thum farandsure

thum farandsure

関東地方で最も古い歴史を持つ!東京ゴルフ倶楽部ってどんなコース?歴史は?

東京ゴルフ倶楽部は日本人が始めて発足したゴルフ倶楽部です。戦前に誕生したため、戦争の影響などで2度の移転をしており現在は埼玉県狭山にあります。日本オープンも開催され権威もありますが日本ゴルフ界の基礎にも関わった重要な倶楽部です。

2016-11-08 03:40:07

最古のゴルフ倶楽部

thum r.sato.1968

東京ゴルフ倶楽部は大正2年(1913年)に誕生した日本最古のゴルフ倶楽部です。

もっとも古いゴルフ倶楽部は兵庫県の六甲山でイギリス人によって誕生しましたが、日本人の手によって誕生したゴルフ倶楽部では東京ゴルフ倶楽部がもっとも古いと言われています。

誕生はニューヨークやロンドンでゴルフをしていた井上準之助氏や樺山愛輔氏など発起人になり誕生しました。

当時は日本ではゴルフは馴染みはなかったですが海外ではゴルフは人気のスポーツになっており海外で生活していた方が日本でもゴルフをしたいという気持ちからスタートしています。

その当時に海外で生活するような方は富裕層が多かったため、最初は富裕層の為のスポーツとして広まっていき、徐々に一般的なスポーツに変わっていった経緯があります。

移転の歴史

thum m3katsu

現在、東京ゴルフ倶楽部は埼玉県狭山市にあります。東京ディズニーランドが千葉県にあるように実際には東京にはありません。

このゴルフ倶楽部の歴史を語ると移転の歴史になります。

最初に誕生した時は東京の駒沢に誕生しました。現在の駒沢オリンピック公園に誕生し、昭和天皇がイギリスの皇太子とプレーした記録も残っています。ちなみに現在も摂政杯やプリンス・オブ・ウェールズ杯が開催されるのも当時のなごりになります。

昭和7年(1932年)には埼玉県朝霞に場所を移し、C・H・アリソン氏の設計により日本で本格的なゴルフ場が完成しました。昭和9年(1934年)にはプロ野球選手のベーブルースもプレーした記録があります。

歴史的なゴルフ場でしたが戦争の影響で朝霞から現在の狭山に移転しました。朝霞は8年間しか活動をしておらず現在は残っていません。ゴルフ倶楽部の歴史をみると戦争の歴史を感じることができます。

戦後からの復興

thum 02983moritetsu

朝霞にあったコースは陸軍によって買い上げられ移転を余儀なくされました。

戦争によって翻弄されたゴルフコースですが、昭和28年(1953年)に戦後から日本が独立し、改めて倶楽部として自主運営を再スタートすることになります。

昭和30年(1955年)には社団法人東京ゴルフ倶楽部となり現在の体制になっています。最古のゴルフ場として日本のゴルフ文化を支えてきたゴルフ場であり、日本ゴルフ協会、日本プロゴルフ協会の設立にも参加しました。

日本オープンも過去7回開催されており、日本の風土にあった芝生の開発などにも関わってきます。現在ではゴルフは一般的なスポーツになりましたが、その文化を広めるうえで無視する事ができない存在になっています。

2013年には設立100周年を向かえ、ただ古いだけのゴルフ場ではなく歴史も権威もあるゴルフ場になっています。

プレーするには?

thum r.sato.1968

歴史も長いゴルフコースなので手軽にプレーする事は難しいコースになっています。

一般的なゴルフ場と同じですが会員が同伴していないとプレーする事はできません。平日であれば会員の紹介でプレーする事が可能です。

選手権などで貸切になることもあるので事前にスケジュールを確認する必要がありますが、どちらにしても会員の方が問い合わせる手配になります。

コースデザインは大谷光明氏が手がけております。

大谷氏はプレーヤーとしても活躍した創世記の代表的な方です。昭和天皇(当時は皇太子)が駒沢時代にプレーした際もペアを組んでプレーした記録があります。

コース設計者としても有名ですが日本のゴルフルールの基礎を作った方としても有名です。加古川ゴルフ場や大箱根カントリークラブの設計にも関わっています。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る