• ホーム > ゴルフの基本 > ボールをまっずぐ飛ばしたい人は必見!クウォーター理論ってなに?

thum truetempergolf

thum truetempergolf

ボールをまっずぐ飛ばしたい人は必見!クウォーター理論ってなに?

ボールがまっすぐ飛ばないでクウォーター理論ってなにという方はレッスンを要チェックです。クウォーター理論は桑田プロが考えた正しいスイングをする為の考え方です。一般的なレッスン方法とはちょっと違う考え方を持っており他のレッスン本やビデオを見ても上達出来なかった方にオススメです。

2016-11-18 08:08:25

クウォーター理論とは?

thum truetempergolf

ゴルフを上達する為のレッスン本だったりゴルフ教室は日本中にあります。最初は独学でやってみるけど、どうしても上手になれなかったり、スコアが良くならない方は独学だと限界があります。色々なレッスン方法がありますが、その中に「クウォーター理論」があります。

クウォーター理論とは東京の町田と銀座でゴルフ教室を行っている桑田泉プロが発案したゴルフレッスンの考え方です。2010年のPGAティーチングプロアワードで最優秀賞を受賞した理論で注目を集めています。

正直な所、クウォーター理論ってなにという感じになりますし、ネットを見てみていると絶賛している方もいれば、クウォーター理論は正しくないという方もいらっしゃいます。ゴルフレッスンに限らず教材だったりレッスンというのは様々な意見がありますし、すべての人にベストな教材を作ることも大変なことです。

PGAティーチングプロアワードとは?

thum followmyheart48

レッスンや教材の効果を検討する時に使えるのが、誰かが良いと言っているかどうかです。信頼できる友人が紹介してくれたり、人気のあるレッスンであれば効果が期待できると考えられます。

クウォーター理論を信頼できるポイントに2010年のPGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞した経緯があります。

PGAティーチングプロアワードとは2008年からスタートしたゴルフレッスンに対しての賞です。開設されてから最優秀賞は該当者がなかったのですが2010年に初めて最優秀賞を受賞したのが桑田泉プロのクウォーター理論です。

ある意味、公式に認められている考え方なので信頼度は高いです。PGA(日本プロゴルフ協会)ではティーチングプロ資格認定制度を作っており、ゴルフレッスンを選ぶ時の目安になる制度を作っています。

実際にプロゴルファーとして活動する為のトーナメントプレーヤーもプロの資格ですが、ティーチングプロも教える為のプロとして協会が認めている制度です。

桑田泉プロとは?

thum recgolf_suidoubashi

桑田泉プロは大阪府出身のゴルファーでPGAティーチングプロA級の資格を持っています。

学生時代は野球をやっていましたが故障でプロ野球選手を断念し24歳からアメリカでゴルフを始めた経緯があります。プロ野球選手だった桑田真澄さんは実兄と聞くと、大阪出身でプロ野球選手を目指しいたのが納得できます。

ゴルフ経験としては遅咲きですが、クウォーター理論は自身が練習をして上達をしていくなかで生まれた理論です。実兄の桑田真澄さんも理論的な印象があるので弟の桑田泉プロも理論的な感じがあります。

桑田プロは上達する為に色々なアドバイスを受けてきたけど、どうしても上手くならなかった経験からクウォーター理論を発案しました。

クウォーター理論のポイントは?

thum truetempergolf

クウォーター理論をネットで調べてみると手打ちを推奨している内容を多く見ます。実際にクウォーター理論では手打ちを推奨していますが、手打ちをすることがポイントではありません。

世間的には手打ちは良くないと考えられているので、そういった側面がクウォーター理論へのネガティブな印象を与えてしまいます。

クウォーター理論で大切にしているのは、自分がイメージしている通りにスイングする考え方です。反復練習で正しいフォームを作る考え方がありますが、自分のイメージ通りにスイングが出来なければ何回スイングしても正しいスイングを習得する事ができません。

もっとも理想的なのが自分がイメージした通りにスイングができれば、自分が思っている通りにボールを打つことができます。ゴルフに限らずイメージ通りに体を動かす事は大切な事です。イメージ通りに体を動かすにはどうすれば良いかを理論的にレッスンできるのがクウォーター理論です。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る