• ホーム > ゴルフの基本 > グリーン攻略の知識を身につけよう!ゴルフの「プロライン」ってなに?

thum yoiyoi.yoiyoi

thum yoiyoi.yoiyoi

グリーン攻略の知識を身につけよう!ゴルフの「プロライン」ってなに?

ゴルフはどんなに豪快にドライバーショットが打てても結局はパッティングを成功させなければ意味がありません。グリーン攻略のためにはグリーン上でおこなうべき様々な分析ができるようになる必要があります。そのために必要なゴルフのプロラインとはなにかを考えましょう。

2016-10-10 07:48:20

パッティングの重要性

thum g_olf_a

ゴルフの世界ではドライバーショットが不調でもパッティングで補って良い成績を収める選手がたくさんいます。

なかには不調だと言いながらパッティングの精度が高くて大会優勝までしてしまうスゴ腕ゴルファーもいます。

一方どんなにドライバーショットが豪快で飛ばし屋でも、結局はパッティングがしっかりできなくてはスコアを伸ばすことはできません。

パッティングの技術というのはプロとアマでは著しく違う部分ではないでしょうか。

アマチュアゴルファーであったとしても、打ちっ放しで気持ちよくドライバーで飛ばすばかりではなく、パッティングの地道な練習やグリーンの芝の読み方などを磨く必要があります。

特に心掛けるべきなのはゴルフのプロラインを読めるようになることです。

パッティングを外すとしてもプロラインで外すようになれればスコアを伸ばすポテンシャルがあるでしょう。

ゴルフのプロラインとは

thum sanctuarygolf

ではゴルフのプロラインとはなんでしょうか?

例えばフックすると読んでパッティングをしたもののカップインには至らなかったとします。カップの右側を狙ったものの予想したほどは切れずにカップをオーバーして外してしまうとします。これがプロラインの外し方です。

この場合ライン自体はきちんと読めていて、もう少し上手に打てればカップインの可能性がありました。

一方アマラインで外すという場合には、それほどフックラインだとも読めずに弱いタッチでパットして、カップにも届かず左に切れてしまうというケースです。

この場合はそもそもラインを読めていませんので、もう少し強く打ててたとしてもカップインの可能性は薄いです。

プロラインで外せていれば、その後の返しでラインが読みやすくなり、きちんとカップインできる可能性が高いです。きちんとプロラインで外せているからプロはスリーパットをすることが少ないわけですね。

アマチュアでもしっかりこの点を意識してプロラインでグリーンを読めるようになりましょう。

ラインの読み方のコツ

thum tommyeripy

ラインを読むには訓練が必要です。アマラインで外すことが多い場合、ラインが読み切れていないといえることが多いです。

「カップ2つ切れる」と読んだときには、ためしにカップもう1つか2つ多めに打ってみてください。これは、もちろん距離にもよります。

これを続けていけば、パッティングに対して、何かコツを発見することができると思います。

プロラインの打ち方は、曲がり幅を普段より多めに読んで、その読みの通りに打つだけです。これを気をつけるだけで、劇的にパットが変わる人も結構います。

タッチと打ち出し方向

thum 0421.hidebo

ラインを決定するときにはタッチと打ち出し方向のどちらも大切ですが、ストロークをする段になって、注意するべきことは、タッチの比重を高くしておく方が成功しやすいです。

逆に、タッチの強弱でラインがそれほど変化しないような曲がりの小さいラインでは、打ち出し方向に乗せてあげることに集中するべきです。

このように、大きく曲がりそうな場合にタッチを、小さい場合はラインを重視するというのも、初心者やパットが苦手な人にとっては、ポイントになってくるかもしれません。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る