• ホーム > ゴルフの基本 > ゴルフスイングはリズムが重要!?メトロノームを練習で活用する方法とは?

thum golfhotties

thum golfhotties

ゴルフスイングはリズムが重要!?メトロノームを練習で活用する方法とは?

ゴルフを始めた場合とにかく早い段階で自分のスイングの形を作るのが上達の近道というのはよく言われることです。そのスイングの形の中には自分自身のスイングリズムというものも含まれますので、その観点でも自分の形を作ることが大切です。

2016-09-22 04:00:25

スポーツの上達にはリズムが欠かせない

thum golfhotties

どんなスポーツでも上手な人というのはリズムがあり、躍動的なプレーを繰り広げるものです。

特にクラブやラケットを用いるタイプのスポーツはそれぞれに独特にリズムというものがあります。野球のバッティングでも、バッターボックスに立つ前から自分のリズムを作り上げるために各自のルーティーンを決めている選手が多く見られます。

ゴルフの場合この要素は特に重要なものとなっています。

一つは止まっているボールを打つという点と、自分一人でのプレーをするわけで、他のスポーツのようにディフェンダーなどに遮られるわけでもないので、完全に一人の世界、自分のリズムでプレーすることが可能ですし、重要なポイントになってきます。

ゴルフを始めた人に対して上級者がアドバイスすることの一つが、早く自分のスイングを作り上げるという点です。この自分のスイングを作るということの中で大切なのが、自分のスイングリズムをしっかりと作るという点です。

メトロノームでリズム感を養う

thum mowapi_5

ゴルフのスイングリズムを作り上げるためには様々な要素が関係してきます。アドレスに入るまでのルーティーンワークやアドレスに入ったあとのワッグルなどがあります。

しかし最も大事なのはアドレスからバックスイングに入ってフォローまでをスムーズに自分のスイングリズムで振り切ることです。

この点でリズム感を養うためには自分の中で「1.2.3」とカウントを取ったりと様々な方法がありますが、どうしてもリズムを養いにくいと感じている人はメトロノームを使用して練習してみるのも良い方法です。

そのためにはスイング練習用のクラブで自宅で振れるグリップやクラブを使うと良いかもしれません。メトロノームの速度も色々なBPMに調節しながら、自分が心地よく振れる速度を色々試してみるとよいでしょう。

そして身体に染み付くまでそのリズムで素振りを繰り返すと段々と身体に馴染んでくるはずです。

ドライビングレンジでメトロノームを使用

thum golfhotties

ドライビングレンジ、つまり打ちっ放しでもメトロノームを使用してリズムを図りたいという方の場合は、スマートフォンのアプリでメトロノームをダウンロードし、イヤホンなどでカウントを聞きながら練習すると、周りの迷惑にもならず、自分のリズム練習にも役立つでしょう。

今はスマートフォンの中にもかなりゴルフ関連のアプリが登場していますので、自分が興味のあるアプリを色々ダウンロードしてみて、ゴルフ上達に役立てると楽しいと思います。

動きやすいウェア?それともオシャレなウェア?

thum golfhotties

最近はゴルフウェアも多様なスタイルのものが販売されています。

特に女子のゴルフウェアはかなりオシャレなものが増えてきていて、女子プロの中継も、ゴルフそのものだけでなく、ウェアにも注目が集まっています。

動きやすい、プレーしやすいウェアというとジャージのようなものが一番動きやすいのかもしれませんが、オシャレなウェアを揃えることによって自分のテンションも上がりますし、ゴルフそのものも楽しくなると思います。

恐らくプロのプレーの様子を見ている限り、一見プレーしやすそうに見えないようなオシャレなウェアでも、慣れてしまえばスイングに差し支えなどはないのでしょう。

男性でも女性でも今現在あまりウェアに気を遣っていない方は、一度自分の好きな勝負ウェアを上から下まで揃えてみてはいかがですか?きっとゴルフをもっと楽しむことができるはずです。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る