thum ankgolf

thum ankgolf

ゴルフの対抗戦「ライダーカップ」ってなに?

ライダーカップってなに、と疑問に思う方もいるでしょう。これは、プロゴルフの2大ツアーであるアメリカツアーとヨーロッパツアーの代表選手による対抗戦です。2年に1度、隔年で開催されています。主催者はヨーロッパツアーの子会社であるライダーカップリミテッドと全米プロゴルフ協会です。

2016-08-20 03:10:10

ライダーカップってなに?

thum junhisada

1927年にイングランドの大富豪であるサムエルライダーが提唱したことからその大会名称が「ライダーカップ」となりました。当初はアメリカとイギリスの対抗戦でした。

そして、原則的にこの大会はヨーロッパとアメリカをホームアンドアウェー方式で争われることになりました。そして、アメリカツアーとヨーロッパツアーに所属する主力選手による団体戦形式で行われます。2001年の大会はアメリカ同時多発テロによって開催中止となり、2002年の開催に延期。それ以来は偶数年の隔年開催という形をとっています。

この大会はすべてプロ選手が出場するにもかかわらず、大会賞金が支給されません。しかし、その大会出場の名誉と重みによって大変な名誉を得ることになります。だからこそ、出場メンバーにとってはツアーと同等、いやそれ以上の志を持ってのぞむことになるわけです。

ライダーカップの選抜方法について

thum tumon_miki

このような名誉のある大会に選ばれるにはかなりの力が必要です。

アメリカツアーから10人、ヨーロッパツアーから10人です。さらにはキャプテン、監督として各ツアーの重鎮が選出されることになります。そしてこのキャプテンから推薦でそれぞれ2名が選出されることになります。要するに各ツアー合計12名の選手が選出されることになるわけです。

基本的にはライダーカップの行われない年から開催の全米プロゴルフ選手権の開幕週、またはその前後の賞金ランキング加算試合を対象とし、出場選手の成績をポイントにして上位10人を自動的に選出ということになります。あとの2名はキャプテンの推薦ということになります。

アメリカツアーはアメリカ国愛生まれのUSPGAツアー選手登録をしている選手、ヨーロッパツアーはヨーロッパ各国生まれのPGAヨーロッパツアー登録をしている選手のみが資格をもっています。

ライダーカップの試合の方式

thum ykhtp

ライダーカップは3日間にわたって開催されます。

1日目と2日目はアメリカツアー 2人、ヨーロッパツアー2人のチーム戦です。フォアボール(4人全員がティーショットからホールアウトまでをプレーし、それぞれのチームのいいスコアを採用する方式)です。あとはフォアサム(一つのボールを交互に打って、競うマッチプレー)によって、4組ずつが競い合います。

そして、最終日である3日目は1人対1人の個人戦マッチプレー方式であるシングルスマッチを行います。

各試合の勝ちチームには勝ち点1点、負けチームには0点、引き分けには0.5点を加算。3日間の累計ポイント数で優勝を決めます。もちろん時代とともに少しずつこの試合形式はかわってきています。ちなみにライダーカップ開催当初は2日間開催であり、フォアサム4試合とシングルス8試合で争われていました。

ライダーカップに類似する大会について

thum yasutaka0810

冒頭に記載した通り、プロスポーツとしての要素が強いゴルフですから賞金が支給されない大会ではなかなかプロが集まりません。ちょうどよい例が2016年リオデジャネイロで復活したゴルフ競技です。アメリカツアーに参加する選手たちが次々と辞退することになっています。

しかし、こうしたライダーカップに類似した大会はあります。それがプレジデンツカップです。ライダーカップがない年に開催されることになっていて、アメリカチームと対戦することの意義をヨーロッパの選手以外にも広げるという意味で大陸別の対抗戦を開催しています。

最後にライダーカップでもっともその威光をあなったのは何といってもニックファルドです。出場回数は最多の11回、最多ポイント獲得24点という圧倒的に記憶にも記憶にも残るゴルファーとして今も語り継がれる素晴らしい存在です。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る