thum pgatour

thum pgatour

超一流のゴルファーが集う、ゴルフの「PGAツアー」ってなに?

PGAツアーはアメリカ合衆国及び、北米地域を中心に開催されているツアーで2016年の春先には、松山英樹プロがツアー初優勝を飾りました。2013年には制度が改正され、よりプレーヤー間の競争は激しくなり、参加すること自体も難しい、今回はそんなPGAツアーの仕組みや魅力をまとめてみました。

2016-08-23 00:18:12

PGAツアーとは?

thum pgatour

PGAツアーは1968年に誕生したアメリカ合衆国、及び北米地域を主戦場とするプロゴルフツアー、および団体です。それまで運営に携わっていた全米ゴルフ協会(1916年設立)から独立した組織として誕生したという経緯もあり、会員のほとんどはツアープロや元ツアープロです。

本部はフロリダ州のジャクソンビル郊外のポンテ・べドラ・ビーチにあり、レギュラーツアーの他に、シニア向けの「チャンピオンズツアー」、下部ツアーである「ウェブドットコムツアー」、などの運営なども行っています。

全米各地で開催されるレギュラーシーズン全36戦は、どのトーナメントも毎回、白熱した展開と内容の濃い4日間となります。また、4大メジャートーナメントの1つ、全米プロゴルフ選手権の主催団体としても有名です。

なお、世界的にも収益性の高い組織であることから、近年は日本をはじめ、世界中のゴルフ関係者より、運営手法が注目されている団体でもあります。

ツアーの仕組み

thum pgatour

PGAツアーは毎年、10月からスタートする全36試合と8月中旬以降に開催されるプレーオフ4試合の合わせて40試合で賞金ランキングを争います。

特にランキング上位の選手だけが参加できる全4試合のプレーオフは、毎年、白熱した展開となるため、ツアーの大きな魅力の1つともなっています。

各トーナメントは、順位ごとにポイントが換算されるシステムとなっており、年間最多勝やMVPを獲得するためには、一定のポイント獲得も同時に求められる、そんな制度になっています。

世界一、獲得するのが難しいシード権

thum pgatour

PGAツアーでは、各トーナメントにおいて予選ラウンドを実施しており、予選ラウンドで上位にランクインしたプレーヤーは、下部ツアーに当たるWeb.comツアーへの参加が認められます。さらに、Web.comツアーで上位25位以内に入った選手は、PGAツアーの1部トーナメントへ出場できるようになります。

また、年度末の賞金ランキングで上位125位以内に入った選手は次のシーズンの大半の試合への出場が約束される「ツアーカード」を手にすることができます。「Invitation」と名の付くトーナメントや1部の招待試合については、前年のランキングで70以内に入ったプレーヤーのみしか、参加資格を得ることができません。

このように、PGAはシード権を獲得するのが、非常にむずかしいツアーであることは確かです。ただ、勝者にはそれなりの好待遇が用意されています。例えば前年度のツアー優勝者に対する最低2年以上、最大5年のシード確保制度やツアー20勝、15年以上のトーナメント経験者に対する永久シード権などもそういった制度の1つです。

その他、ツアーで長年、活躍した選手には、TV放映権やグッズ収入などで得た資金を運用しているファンドから年金を受け取れる制度なども用意されています。

2013年の制度改革では何が変わったのか?

thum pgatour

2012年までのPGAツアーは「Qスクール」と呼ばれるクオリファイングトーナメントへ出場し、上位にランクインすると無条件でレギュラートーナメントへ出場することができました。しかし、2013年よりこの制度は廃止されることになりました。

現在は、それまで開催されていたQスクールが無くなり、下部ツアーで結果を残した選手のみにしか「ツアーカード」を手にすることができなくなりました。たった1度の予選会の結果よりも、年間を通じての優秀な成績が求められるという点においては、かなり厳しい制度へ移行したと言わざるを得ません。

特に日本人選手も含め、特に外国からツアーへ参加する選手の中には、1度の予選会でシード権を得られた時代に比べて、慣れない国で高いパフォーマンスを発揮しなければならない現在の状況には少し不安を覚える選手も多いようです。

PGAツアーは誰もが認める、世界最高峰のツアーです。シード権争いは今後もますます厳しくなることが予想されますが、00年から08年まで本格参戦した丸山選手は3勝、今田竜二プロは1勝など、日本人選手による輝かしい優勝実績もあります。石川遼、松山英樹選手に続くような選手が少しでも多く現れてくれると良いですね。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る