• ホーム > ゴルフの基本 > アイアンやパターのバランスが良くなる「トゥヒールバランス」ってなに?

thum instagregs

thum instagregs

アイアンやパターのバランスが良くなる「トゥヒールバランス」ってなに?

トゥヒールバランスってなにと思ったら、まずは自分のパターをチェックです。簡単な方法でトゥヒールバランスであるかをチェックできます。バランスの違いはスイングの仕方に大きな影響があり自分のパターのスタイルをチェックできます。

2016-09-14 06:16:25

トゥヒールバランスを知る

thum foreman.m21

パターやアイアンを選ぶ時にどういった基準で選ぶのは難しいです。自分のゴルフの上達の度合いでも道具選びは変わってきますし評判が良いクラブでも自分にはフィットしない場合もあります。パターを選ぶポイントはいくつかありますが代表的なものだとフェイスバランス、トゥヒールバランス、トゥバランスがあります。

トゥヒールバランスの説明はフェイスバランスと比較すると分かりやすいです。自身が持っているパターがどちらに該当するかを知らなければ、実際にパターを持ってみるとわかります。地面とシャフトを水平な状態にしてシャフトの部分でバランスをとってみます。

パターのフェイスが水平に上に向くように設計されているものをフェイスバランスのパターと呼びます。フェイスが斜めに向くような設計になっているものをトゥヒールバランスのパターと呼びます。重心の位置の違いによってフェースの向きが変わるように設計されています。

スイングの仕方で選ぶ

thum eat.2.nourish

自身がパターをする時に、どのようなイメージでスイングをしているかでトゥヒールバランスを選ぶかフェイスバランスを選ぶかが決まってきます。

もっとも分かりやすいのが、まっすぐにボールを転がしたい時に、どういったスイングをしているかです。

パターやドライバーやアイアンと違って、フェースをまっすぐな状態を意識してフェースにボールが当たるまでを意識している方はフェイスバランスがオススメです。

パターをスイングする時、他のドライバーやアイアンと同じように円を描くようにスイングする場合はトゥヒールバランスが良いです。

ちなみに、円を描くようなスイングをイントゥインと呼びます。もし真っ直ぐを意識してスイングしてトゥヒールバランスのパターを使っていたり、イントゥインのスイングでフェイスバランスのパターを使っているようだと思ったとおりにボールが転がっていない可能性があります。

自分のスイングを理解する

thum golfoto_es

一般的にトゥヒールバランスよりフェイスバランスの方が初心者向けのパターと言われています。

フェイスバランスのパターの方がミスショットをしてもリカバリーしてくれるポイントが広いので安定したパットができるからです。

トゥヒールバランスのパターの方がポイントが狭いため初心者だとミスショットの影響が大きくプロ向けと言われています。一般的な考え方なので実際には自分自身でパッティングをしてフィットするのが一番です。

パター選びで大切なのは最初に打った時のフィーリングが大切です。

トゥヒールバランスってなに?と思うくらい初心者の方でもトゥヒールバランスのパターの方が打った瞬間のフィーリングが良ければ選ぶ価値はあります。

ポイントはストレスなくパットができるかが大切です。トゥヒールバランスやフェイスバランス以外でもパターには選ぶ基準があります。初心者の方だと重いパターの方がパッティングが安定します。

パター選びのポイントは?

thum golfpracticeguides

パター選びに迷ったら最終的には打感が大切になります。

フェースの素材によって打感は変わってきますので色んなパターを試してみると自分のフィーリングにあったパターを見つけることができます。打感はフェースの重さによっても変わってきますので選ぶときの重さも大切です。

パター選びは長さも大切です。標準の長さは34インチで32インチだと短く、36インチになると長いです。長さもフィーリングに大きな影響をします。スイングの違いでも長さは大切になってきます。

初心者の方であれば簡単な選び方だと、とにかくヘッドが大きいものを選ぶという単純明快な方法があります。大きいヘッドは左右へのミスショットをカバーしてくれます。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る