thum stupnorris

thum stupnorris

バックスイングがスムーズになる「チンバック」ってなに?

スムーズなテークバックからのスイングができるようになると、体の軸が固定されて、しっかりとしたインパクトができるようになります。そのためのテクニックとして「チンバック」という方法があります。簡単な方法ですし、スイング改善が見込める練習方法でもあるため、一度試してみることをおすすめします。

2016-07-08 12:25:55

チンバックってなに?

thum golfplus_

チンバックとはその名の通り、顎を後ろに下げることをいいます。プロゴルファーのジャックニクラウス選手が自身のスイングに取り入れていたことから、知名度も高いスイングテクニックの一つです。

ゴルフスイングは、体の軸がしっかりと固定されることと、体重移動がスムーズにできることが、「肝」となります。しかし、スイング中に顎(頭)の傾きや向いている方向が悪い場合、軸がぶれてしまうことがあります。

特に多いのは、テークバックのときに、肩が左右に傾いてしまい、体が開き、それに伴って頭も傾いてしまうケースです。

このまま状態のまま、スイングをしてしまうと、回転がスムーズにいかず、力がしっかりとクラブやボールに伝えられません。

そのようなクセを修正したい場合しながらも、軸の固定も同時に達成したい場合などに有効な効果を発揮するのが「チンバック」です。

チンバックを取り入れると頭が間違った方向に傾きませんし、バックスイングで窮屈さを感じることもなくなります。さらに、しっかりと芯でとらえたインパクトができるようになるため、フルスイング時のコントロール能力も向上します。

「チンバック」のスイングの仕方

thum swingbeats

チンバックのスイング動作を身に付けるためには、バックスイングの動作に入る前、具体的にはスイング動作をスタートさせる前に、頭の向きを少しだけ「右」に向けた状態(左利きの人は左向き)でテークバックをスタートさせます。

試してみればすぐにわかりますが、チンバックを取り入れて、頭を右に向けた状態でテークバックすると肩の稼働域が大きく、そして広くなることを実感できます。

逆に、頭を動かそうとせずに固定した状態でテークバックしようとすると、肩が後ろに回らず、とても窮屈な感覚でスイングすることになります。ここに、チンバックを取り入れる重要性を見出すことができます。

ゴルフの基本は、まずヘッドアップしない、ボールから目を離さないということはよく聞く話です。

確かに、ボールから目を離さないことは、とても大切なことですが、肩の動きを抑制してまで頭の位置を固定する必要は全くありません。

また、頭を固定することと肩を回すことは、実施することで得られる効果は異なります。ゴルフを始めた当初から「頭は固定するものだ」と思い込んでいる人は多いですが、頭の位置に関しては、基本的にはヘッドアップをしない程度に、ボールから視界を外さない程度の範囲で、動かしても特に問題はありません。

チンバックは日本人に適したテクニック

thum shimi1192

チンバック無しでスイングしている最中、特にテークバックの動作に入っている時に感じる、息苦しいような「窮屈さ」は、スイング中の体の回旋や捻じれによって、特に肩や首、顎を圧迫しているために起きている現象です。

そのため、そのような普段はあまり使わない筋肉の動きに合わせて、無理やり肩を後ろに下げようとすると、首が傾いてしまい、顎が曲がってしまいがちです。ただ、このような感覚は、実は日本人特有の感覚であるとする意見を発する専門家もいます。

確かに欧米人の体型は、首が長く、バックスイング時もそこまで窮屈さを感じいないのではないかという話は、TVによる海外のテレビトーナメントなどでも良く散見される姿を見ると納得のいく話です。一方、日本人の場合は、首が短く、肩の稼働域も狭いことが関係していのか、やはり、バックスイングはとても窮屈そうスタートさせている人が多いようです。

チンバックが活きてくる場面

thum yurieeesiratoriii

チンバックは、バックスイング時に肩をしっかりと回すための手段の一つです。

特に年齢を重ね、体の柔軟性が落ちきているシニアゴルファーの方々は、すぐにでも自分のスイングに取り入れてほしいテクニックです。

年齢を重ねてくると、筋力の衰えによってパワーも落ち、飛距離も出せなくなると思っている方は多いですが、年齢に見合った体の使い方を身に付けられていないことでスイングがスムーズにいっていないため、結果として飛距離が落ちているという可能性も考えられます。

また、若い方でも、チンバックが有効な場面があります。冬場のラウンドでは、当然厚着をし、薄手のダウンジャケットや、セーターなどを着こんでプレーする方が多いでしょう。そんな時は、どうしても肩の稼働域は下がってしまいがちです。こんな時は、チンバックを取り入れることで肩をしっかりと回せるようになります。

このように、チンバックは、頭をひねるだけという簡単なテクニックながらも、初心者から上級者まで、さまざまなプレイヤーが陥る悩みに対応することができる優れたテクニックの一つです。

汎用性や効果も高いため、一度じっくり試してみてはいかがでしょうか。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離がグンとアップ!ゴルフのツイスト打法とは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1167/

2.「頭で理解すると上達が早い!?ゴルフのスイングが難しい理由を知る」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1171/

3.「飛距離を伸ばそう!ゴルフスイングで重要な遠心力を活用するテクニック」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1181/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る