thum y__m____

thum y__m____

マナーを守ってゴルフを楽しもう!「目土袋」の使い方まとめ

目土袋とは、ゴルフのショットの際に、コース上の芝を削ってしまったときなどに使う目土を入れておく袋のことを指します。ゴルフは紳士のスポーツです。「目土袋」の使い方といった、基本的なマナーをしっかりと覚えてくと、社会人としても一人のゴルファーとしてもスマートでセクシーな人であると評価してもらえる人になれるかも・・・。

2017-02-20 00:00:00

目土袋はみんなが持っているもの?

thum ushiyumi0817

目土袋はキャディさんに同行してもらう場合は、キャディさんが持っていてくれますし、目土自体も、キャディさんがやってくれます。

しかし、最近では、自分たちだけでホールをラウンドするセルフプレーが流行っており、目土を自分たちでやることが増えてきました。

その場合、目土袋は、カートに備え付けられており、ショットで芝をえぐってしまったときなど、自分で目土をする必要があります。

ただし、カートに備え付けられている目土袋は、もちろんひとつだけですし、それをラウンドしているみんなで使いまわすのは結構な手間です。

また、ずっと持ち運ぶのにも適したものではないため、カートに忘れてきてしまう……なんてこともしばしばあるのではないのでしょうか?

そこで、最近はmy目土袋を持っている人も増えてきているようです。my目土袋は、持ち運びやすいですし、ファッションアイテムとしても優れています。

目土の補充は?

thum canalyn141

目土袋は、さまざまなゴルフアイテムメーカーで販売されており、ゴルファーたるものひとつは持っておきたいものです。それでは、目土袋はどのように使用すればいいのでしょうか。

ここからは「目土袋」の使い方について触れていきましょう。

ディボット跡(ショットでえぐれた穴)を埋めるための目土は、ゴルフ場が数ホールごとに用意しています。それを自分の目土袋に補充しておいてください。目土袋の大きさは、20センチ四方程度ですし、なかに入れる目土も、そのラウンドの間で持てば良いだけの量ですので、大した荷物にもなりません。

目土をするタイミングは、アイアンやウッドなどのヘッドが地面をえぐってしまった時です。地面がえぐれると、芝がめくれ上がってしまいます。

これを放置しておくと、芝が枯れてしまうだけでなく、次のプレーヤーがその穴にボールをはめてしまう可能性もあります。

これでは、マナー上の観点からも失格ですし、次にそのホールを回るプレーヤーやゴルフ場にも迷惑をかけてしまいます。しっかりと、目土をしてフェアウェイの整備とコース環境の保全を心がけましょう。

目土の量はあまり多すぎないこと!

thum masamoa

目土をするのは、大切なことですが、目土をする際には、適切な量を地面に入れることが求められます。

目土は、地面を平らにすることが主要な目的であり、入れ過ぎると、地面が少し盛り上がります。

また、芝生を埋めているつもりが穴に砂が溜まってしまったような状態になり、そこに打ち込んでしまった人は、不運にも小さなバンカーに入ってしまったような状態になってしまいます。

ディボット跡には、地表あたりまで目土を埋めたら、そこにえぐってしまった芝生を乗せて、靴で少し踏み固めてください。

芝生は、根も浅く、切り取られたような形になってしまっても、戻して土を足してあげることで、しっかりと再生してくれます。ゴルフ場のことや自然のことを考えて、目土の量はあまり多すぎないということを意識しながら目土できると良いですね。

ゴルフ場から帰るときのマナー

thum ka_tun.1224

目土袋に入れた目土は、基本的に1ホールで1袋分を全て極力使いきるのが大切なマナーです。

したがって、1ホールで目土を使いきずに残った目土を、付近のバンカーや茂みに捨ててしまうのは、当然マナー違反です。

そのため、もし使いきれなかったとしたら、目土の補充場所や、カートに据え付けられたゴルフ場が用意しているの目土袋に戻すようにしましょう。

また、目土は持って帰っても仕方のないものですし、受付に持っていっても汚れてしまいます。残った目土はゴルフ場に迷惑をかけないように心がけ、目土袋は清潔に使うようにしましょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る