thum reina.yoshida1218

thum reina.yoshida1218

意外と知らない人が多い?ゴルフクラブの「重心深度」とは?

どのゴルフクラブにも重心は存在し、この位置によってボールの飛び方にも差が出てくることがあります。重心深度や重心距離はクラブを選ぶ上では非常に重要となるため、ゴルフクラブの「重心深度」とはどのような特徴を持っているのか、事前に調査しておくと良いでしょう。

2017-02-20 00:00:00

重心深度、重心距離、意外と知らないクラブの性能

thum masaatsu27

ドライバー、ウッド、アイアン、ウェッジ、パターなど、ゴルフクラブにはいくつもの種類があり、飛ばしたい距離に応じて時々で使用するクラブを変えるということは知っていても、クラブの性能については意外と知らないことも多いです。

初心者の方はまずはこれらの性能から覚えていくことで、それぞれのクラブをどのようなシーンで使用すれば良いか知ることに、また性能を最大限に引き出すことにもつながります。

どのゴルフクラブにも重心が存在し、その高さや長さ、位置によって飛距離が異なることになります。

重心深度や重心距離はクラブによって異なり、飛ばせる距離も異なるため、クラブをいくつも持ち替える必要があるわけですね。

極端な話をしてしまえば、ティーショットにパタークラブを使用する方はいないのと同じで、ボールを飛ばしたい距離によって性能の違う他の種類のクラブを使用することになるのです。

ゴルフクラブの「重心深度」とは?

thum m32lime

重心深度はクラブのフェースから重心までの長さ、重心距離はシャフト軸から重心までの長さとなります。

そしてクラブの底から重心までの高さを加わることによってクラブの重心の位置が正確に分かります。

スウィートスポットのような平面的な話ではなく、高さと長さ、奥行きを交えた立体的な話、概念となりますので注意してください。

重心深度や重心距離、高さはすなわち重心の位置を示すための数値で、クラブによってこれらの値が微妙に異なり、そのため弾道の高さや飛距離にも影響を及ぼすことになります。

さて、それでは闇雲にこれらの値が高いものを選んでしまった場合、どうなるのでしょうか。

重心の高さは弾道の高さに影響する値ですので、高ければ高いほど弾道が低くなってしまいます。重心距離はフェースの返りやすさと関係しており、長ければ長いほどドローが出やすくなってしまいます。

したがって、数値が高いクラブを使用すると狙った方向に上手くボールが飛んでくれず、その結果スコアを落としてしまう可能性があるのです。

つまり、これらの数値がただ高ければ良いというわけではなく、自分に最適な重心を持ったクラブを探していくことが必要となると言えます。

飛距離や方向安定性に関係

thum yujicha

クラブの重心は飛距離や方向安定性に多大な影響を及ぼすことになります。様々な種類のクラブが販売されていますが、今回は代表的な2種類についてご紹介していきます。

まずは重心深度が深く、重心距離が短いタイプのクラブについてですが、こちらはヘッドがターンしやすいのが特徴で、スライサーにお勧めとなります。ドローボールもヘッドが動いてくれるため無理なく打つことが可能で、ボールのつかまりを重視したタイプのクラブと言えます。

次に重心深度が深く、重心距離も長いタイプのクラブについてです。こちらはヘッドの動きが安定しているため、インパクト時にボールがスウィートスポットから少々外れたとしてもボールの行方が安定するのが特徴です。真っすぐ飛ばせるのが魅力となります。

スウィングや癖に応じてクラブを選ぼう

thum masumimelody

スライス気味の人にはそういった方向けのクラブが、まっすぐ飛ばしたい人にもお勧めのクラブがありますので、一概にどのクラブが良い、悪いと言い切ることはできません。

重心深度や重心距離の違うクラブを振ってみて、自分に合ったクラブを選んでいくようにしていきたいですね。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る