thum

thum

どうしていいかわからない初心者に教えたい中古クラブの選び方

ゴルグクラブに行ってみたけど中古クラブの選び方がわかない。そう感じている初心者ゴルファーも多いでしょう。新品で購入すると10万円以上かかってしまうゴルフクラブのセット。中古なら費用も安く押さえることが

2017-02-20 00:00:00

少しでも安くはじめられる!中古クラブのメリット

thum

中古クラブの選び方の前に中古クラブのメリットを紹介していきます。中古クラブのメリットはやっぱり新品に比べて費用が安く設定されている点です。今使っているクラブを下取りに出せるのも新品を扱っているだけのお店にない大きなメリットになるでしょう。中古クラブを購入し、使用した後でそれを売ることでクラブの買い替え費用を大きく節約することができます。自分のスイングに合う・合わないなどでクラブの買い替えはよく起こります。新品だと大きな負担を感じてしまうクラブの買い替えも中古クラブなら気軽な気持ちですることができます。いろいろなクラブを試すために中古クラブ販売店を利用するのは大きなメリットが期待できます。是非、参考にしましょう。

中古で手に入るのはどんなもの?数年前のモデルが販売中

thum

中古クラブを販売しているお店にはどんなモデルがあるのでしょうか?初心者は古いクラブだけが置かれているイメージを持っていると思います。中古クラブにはほとんどの場合、1から2年ほど前のモデルが多く販売さています。中古クラブの選び方として古すぎるクラブは選ばないほうがいいでしょう。本当の練習用などならいいかもしれませんが、ゴルフ場に持ち込みものとしては古すぎます。モデルチェンジしていくたびに販売価格は低下していきます。新品で発売後に1年や2年が経過したモデルは性能はあまり変わらないのに値段はかなりリーズナブルになっています。コストパフォーマンスの面から見ても中古店での購入は狙い目です。中古クラブの選び方として年数は1から2年前のモデルを選ぶようにしましょう。

もしかしたら販売終了の商品が見つかるかも?

thum

中古店でクラブを探す方法の魅力として、販売終了になってしまったクラブを見つけることができるかもしれません。これは新品だけを扱っているゴルフショップにない魅力になります。フェアウェイウッドやパターなどは限定などの理由で販売が終了になり、新品で手に入れることが難しいクラブがかなりあります。プロゴルファーが使用したり、雑誌の限定商品だったり、人気を集めるゴルフクラブはけっこうあります。そうした人気のクラブは中古店なら見かけることがあります。中古といえど、新品で手に入らないような人気クラブを自分のものにできるのはとても魅力的です。初心者はブランドや限定よりも自分に合ったクラブを選択したほうがいいですが、こうした選び方もあると覚えておきましょう。

ただししっかりチェックしたい!中古クラブの状態程度

thum

選び方として傷や状態の程度を見るのはとても大切です。新品と中古の大きな違いは傷のコンディションになるからです。中古クラブは実際にプレーに使われている場合が多いので、多少の傷が出てしまいます。新品と異なり、こうした傷や状態のコンディションは同じモデルであっても価格に大きく影響を与えます。クラブについてしまう傷は同じものがありません。傷が気にならないのであれば、程度の良くない安いものを購入する方法もありますが、やっぱり中古とはいえ状態のいいものを選んだほうがいいでしょう。中古クラブの選び方として一品物という性質があるため、必ず同じものがあると決まったわけではありません。中古クラブの選び方として、二度と同じクラブに出会うことがない……そんなイメージを持ち、傷がついていても購入するかどうか。それを自分で見極めることが大切になります。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者向けゴルフクラブメーカー徹底比較」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1251/

2.「ゴルフでおすすめのベルトの選び方とマナーまとめ」
http://golf-plus.jp/articles/detail/189/

3.「どれぐらいかかる?ゴルフを始めるときにかかる道具の価格」
http://golf-plus.jp/articles/detail/711/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る