thum Thelinksofge

thum Thelinksofge

若者のゴルフ離れが叫ばれる中…若者がゴルフをするべき4つの理由

近年、若者のゴルフ離れが急速に進んでいます。しかし、ゴルフは本来、運動、接待、思考など様々な能力向上が見込める有益なスポーツです。年を取ってからゴルフが必要だと感じ、無理矢理に始めるよりも、若いうちから慣れ親しんでおくことが大切です。

2017-02-20 00:00:00

1.一生の趣味になる可能性があります!

thum golfsummerlin

若者のゴルフ離れは、中高年のスポーツというイメージが根付いた結果、進んでいると考えられています。ただ、サッカーのように常に体力を要するスポーツではなく、ある程度、体力的には余裕を持って行えるスポーツですので一生の趣味になる可能性があります。若い内からゴルフに慣れ親しんで技術を上げておくと、その後、長きに渡ってゴルフを楽しめます。どのスポーツにも当てはまる事ですが、経験が長ければ、長くなるほどそのスポーツの醍醐味が分かってきます。一人で打ちっぱなしに行くのも良いですし、仲間と一緒にプレーするのも良いでしょう。ゴルフはその後の人生を充実したものへと変えてくれます。

2.良い運動になり、健康を増進させる

thum Andreaskali

ゴルフもスポーツですので当然、疲れますし、発汗もします。また、ボールを飛ばすにはある程度筋力も必要です。ゴルフは激しい運動ではないものの、確実に体力を使う良い運動ですし、健康的です。

高齢になって生活習慣病など、健康に不安を抱えてから運動(ゴルフ)を始めても、その時点で体力的に厳しいため、若者の内からのゴルフを始めたほうが、他の趣味も謳歌しながら続けられるのでお得です。ただ、正しいフォームで経験を積まないと腰や関節を痛める原因にもなるため、若い内はフォームへの意識が重要です。

3.接待がスムーズにでき、チャンスを掴める

thum ajfamilystation

ゴルフは接待の定番です。会社内で地位が上がると、取引先の方を接待する機会も増えます。その時に何もかも分からず右往左往するか、スムーズに接待するかでは大きく結果が異なります。

その為、若者の内からゴルフに慣れ親しむことは大切です。接待では自分が負けることが定番ですが、中には真剣に勝負をしたい人もいます。そんな時に自分が良き相手になれば、取引先の方は長い付き合いにしたいと感じるでしょう。ゴルフが必要だと感じて中年から急いで始めるよりも、若いうちから始めれば、そういった余裕も生まれます。

4.自然の中で心身共にリラックスできる

thum Andreaskali

ゴルフは主に自然の中のコースでプレーするスポーツです。目の前には木があり、池があり、健康にも良い環境です。そんな中でプレーすることは、心身共にリラックスできます。

いつも、同じコースでプレーするのも良いですが、ゴルフコースは全国の北海道から沖縄まで、更には海外にもありますので、旅をしながらゴルフを楽しむという人生もまんざらではありません。

様々なコースでプレーすると転地効果もあり、脳がリラックスするのでストレスの解消にもなります。また、体を動かすことでストレス解消にもつながります。また、若者の内は体が元気なぶん、行動力も増すため、様々な場所でプレーしやすいでしょう。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る