thum sanctuarygolf

thum sanctuarygolf

TPOをわきまえよう!ゴルフ練習場で注意したい服装のNG例

ゴルフ練習場には、ジャージやTシャツ、会社帰りのスーツ、スウェットと様々な服装の方が訪れます。リラックスしながら練習できることが一番大切です。幾つかの留意点に気を付けて、好みの格好で気兼ねなく、練習に励みましょう。

2017-02-20 00:00:00

ゴルフ練習場にドレスコードはあるの?

thum katojosh

ゴルフは、紳士のスポーツともいわれ、ドレスコードという服装のマナーがあります。たとえば、襟無しの服は着るのはNG、スネを出す服装はNGなどの格好がそれにあたります。そんなゴルフですから、練習場にも服装の制約があるかというと、実はほとんどありません。

また、練習場であれば、ゴルフコースでは許されないTシャツで行っても、短パンで行ってもまったく問題ありません。では、どんな格好でも良いのか?というと、上達や安全、さらには風紀の面で気を付けたい服装の注意点は幾つかあります。これからゴルフ練習場デビューを飾ろうとお考えの方は大いに参考にしてみてください。

効果的な練習のために身に付けたい服装とは?

thum se_ya122

ゴルフ練習場で、フォームを体に記憶させ、様々なケースを想定した練習をするためには、ある程度の打数をこなしていく必要があります。そのような状況では当然、たくさんスイングをすることになるため、素手では手がマメだらけになってしまいます。そこで、必ず身に付けたいのが、グローブです。練習用のグローブは、機能性に特に問題がなければ、高いものを購入する必要はありません。

次に、シューズですが、練習場はほとんどの場合、人工芝なので、足元のグリップが効くスニーカーが理想です。スイングする場所が土や天然芝の場合は、スパイクが良いですが、人工芝にスパイクだと逆に不安定になります。また、ストレッチ性がなく体にピッタリな服装はスイングしづらくなるので効果的な練習の妨げとなります。同じ理由からアクセサリーがたくさん付いた服装もなるべく、避けた方が良いでしょう。

安全な練習の視点から見たNG例

thum tomoyoshi.hayashi

いくら練習場だからと言っても、金属性のクラブを振り、硬いゴルフボールを打っていることには変わりありません。そのため、安全には十分に配慮する必要があります。

たとえば着用するシューズですが、ビーチサンダルやスリッパはもちろん、NGです。足元が不安定な靴を履くと転倒して怪我をする恐れもあります。同じ理由で靴底がツルツルの革靴もオススメできません。

また、マフラーやコートのように、スイングの際にクラブに絡み付いてしまう可能性のある防寒具を身に付けての練習もNGです。防寒具は安全面の危険性だけでなく、破れてしまったりすれば、服自体を破損してしまう恐れもあります。

さらに、汗を拭くためにタオルを首に掛けて練習している方もいますが、練習中はあまり大きなタオルは使わないことをオススメします。夏場など、野外練習場であれば、日焼けや熱中症に配慮し、服装が良く、速乾性の良い袖の長いスポーツウェアを着用すると良いでしょう。

特に女性は注意!風紀上の視点から見たNG例

thum kuumi1125

ゴルフのスイングは、バックスイングでは体をひねり、フォロースイングでは体を伸ばす動作が必要となります。そのため、スイングにつられて洋服は伸びたりねじれたりします。特に女性はゴルフ練習場での服装に気を付けないと恥ずかしい格好になってしまった経験をお持ちの方も多いでしょう。

チューブトップの服や、ワンピースは練習場での着用はNGです。理由は練習で服がずり落ちたり、ずり上がってしまう危険性があるからです。また、キャミソールは構えた時に中が見えてしまう場合があるため、NGです。スカートはひざたけくらいまでの長さにするか、もしくは下にスポーツパンツをはくのが理想です。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る