thum bendergloves

thum bendergloves

どんな仕様がおすすめ?ゴルフ用メガネの選び方とプレースタイル

ゴルフの際にメガネ(サングラス)をかけるとボールとカップの間の細かい起状の見極めがしやすくなり、どれくらい打てばいいのかという微妙な強弱の感覚がつかめやすくなります。スコアが向上を目指し、あなたもメガネ(サングラス)をかけてみてはいかがでしょうか?

2016-06-02 12:40:09

ゴルフで使うメガネの種類とはどんなものがあるのか?

thum 2ggapparel

ゴルフで使うメガネには大きく分けて二つの種類があります。一つはゴルフ専用のメガネです。これはサングラスと表現しても良いものなのかも知れません。二つ目は日常的にも使えてゴルフの際も使えるメガネのことです。ゴルフ専用のモデルのものは、まぶしさを和らげる濃い色のレンズメガネが多いのが特徴です。しかし、度ありのメガネでゴルフ用のモデルのものを探す場合はそういったモデルのものは明らかに数が少なめです。また、普段使っているものと使い分けなければならないため、景色の見え方や距離感のズレが多少、生じてしまいます。そういったことが原因でミスショットが増えてしまうこともあります。そこで、コルフをプレーする場合は、普段、度ありのメガネを使用している方は普段使いのものとゴルフ用として兼用出来るメガネの両方を持ちあわせておくと良いと思います。

ゴルフの時のメガネのフレーム選びのポイント

thum racso2442

まず、ゴルフ用のメガネを購入する場合は額の上でメガネがズレない事が大切です。ゴルフは汗をかくことも多く、体や顔も大胆に動かすスポーツなので、簡単にズレ落ちてきてしまってはプレーに支障が出てしまいます。また、軽さもある程度、軽くて更にフィッティング性に優れたモデルを選ぶことが大切です。さらに、プレー中は汗をかくため、タオルで拭いたり帽子を一旦外したりした場合にメガネが引っかかり、落ちても大丈夫な堅牢性も備わっているモデルが良いでしょう。

メガネは視野の広さもが大切ですが、スタイル性もそれなりこだわって欲しいポイントです。レンズが小さすぎないもので尚且、ビジネス向き過ぎず、スタイリッシュでスポーティーなものがオススメです。

ゴルフの時のメガネのレンズ選びのポイント

thum champagent2015

ゴルフは遠くのものと近くのものの両方の景色が見えていなければならないスポーツです。そこで、ゴルフに使うメガネはまず、遠くに飛んだボールをしっかり目で追っていけるということが使用できるかの判断基準の1つとなります。また、グリーンの芝目も正確に把握できるものでなければならないでしょう。プレー中はスコアを確認するために、手元の近いところにも目線を合わせなければならない場合もあります。また、芝生は日光の照り返しも強いため、目になるべく、負担をかけないように紫外線がカット出来るものもおすすめです。さらに、途中で雨が降ってしまい、雨の水滴で前が見えならないよう、撥水性に優れたモデルを選ぶのも正しい選択だと言えるでしょう。

かけ変える必要の無い、兼用メガネがおすすめ

thum 2ggapparel

フレームやレンズがゴルフのプレー中も普段使いの時ももかけ変えずに使えるものになっているメガネがあります。まずは、そういった縁無しモデルのメガネをかけてコースを回ってみてはいかがでしょうか?縁無しメガネは軽量化されていますし、フレームが無い分、視野も広がって見えます。その他にも広視野型フレームやスタイリッシュなフレームのモデルもありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/


KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフ用メガネ 選び方 プレースタイル
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る