thum

thum

初心者必見!初心者でも安心して回れるコースの特徴まとめ

ゴルフ場には難易度を知ることができる指標があり、それを参考にすると初心者でも安心して回れるコースがわかります。今回は初心者でも安心して回れるコースの特徴をまとめました。

2015-09-01 23:29:34

初心者でも回れるゴルフコースあり

thum

初心者でも回れるコースは、フェアウェイが高低差が少ないフラット、バンカーやウォーターハザードなどが少ないコースです。また、全18ホールのうちハーフ(9ホール)で回ることができるコースも初心者におすすめのコースです。

ゴルフ場の難易度の指標であるコースレートとは?

thum

コースレートとは、ゴルフに置いてゴルフ場の難易度を具体的に示すために用いられる指標です。変ディキャップが0のゴルファーであるスクラッチプレーヤーが当該コースで10回プレーした場合の平均スコアを示すものです。コースレートの数字か小さいほど、コースの難易度は低いです。

規定打数にも注目

thum

規定打数とは、そのホールのパーに相当する打数のことを指します。通常はショートホールで3、ミドルホールで4、ロングホールで5となっています。ゴルフ場の規定打数は72打が多いですが、中には72打よりも多いゴルフ場があります。規定打数が多いゴルフ場の方が難易度が高いので、注意しましょう。

スロープレーティングが導入

thum

コースレートに似た指数にスロープレーティングという指標があります。スロープレーティングはコースの難易度を55-155の間の数字で示したもので、平均的な難易度は113です。スロープレーティングもコースレートと同様に数字が小さいほど難易度が低いです。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフ場 初心者 基本
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る