thum thegolfingcanuck

thum thegolfingcanuck

ゴルフにもギブアップというルールがあるってホント?

マッチプレーを行う場合は、ギブアップというルールがあることは覚えておくべきです。特に迷惑をかけそうな初心者が覚えておくべきで、あらかじめギブアップ打数を相談しておくのが得策です。 今回はゴルフのルールの1つギブアップについてまとめました。

2017-02-20 00:00:00

どんなルールなの?

thum andyk856

コースにてゴルフをプレーしている時に、何度打ってもカップにボールが入らないなど、調子が悪い時はないでしょうか?そんな時には、”ギブアップ”というルールが適用されます。特に初心者の適用が多く、各ホールの規定打数であるパーの3倍打ってしまった場合、そのプレーヤーが宣言することでプレーは中断され、そのホールは終了したとみなします。特にコース初デビューの初心者などは、3倍の打数を叩くまえに、適当な打数にてギブアップができるよう話し合うこともあります。

ギブアップはあくまでローカルルール

thum ai.golf

ギブアップというゴルフのルールは、あくまでもローカルルールです。しかし、ローカルルールであるからこそ、柔軟な対応をしているケースも頻繁に見受けられます。通常は、パーの3倍の打数というのが定番のルールですが、あらかじめプレーヤー同士での話し合いに基づき、例えば2倍などにルールを変更できます。すると、初心者がいた場合時間の短縮になり、スピーディーなコースプレーが可能になります。

公式競技のストロークプレーには存在しない

thum wyattcraven12

このルールは、公式のストロークプレーでは存在しません。意外とギブアップルールが公式ルールだと勘違いしている人は多いようです。公式競技の場合はギブアップルールがないため、「ホールアウトするまではゲームが終わらない」としっかり頭に叩き込むことが大切です。勘違いすると、他のプレーヤーに迷惑をかけます。ストロークプレーとは、18ホールの合計打数で順位をつける公式のプレー方法で、対するプレー方法にはマッチプレーがあり、マッチプレーではハーフラウンドや1ホールごとにストローク数の多寡で勝敗を決めます。

なんでこんなルールが設定されているの?

thum https://www.instagram.com/p/BFpqAXrt-rl/

ゴルフのプレーで最も重要なマナーとして、”スピーディーにプレーすること“があります。それは、自分たちの後にコースを回っている人が待っているからです。初心者がカップインするまで何打も打つのを待っていると、多大な時間のロスは容易に想像がつきます。そのため、パーの3倍の数を最大打数としてギブアップ打数に設定するのです。初心者の中でも色々なレベルの人がいるはずです。あまりにもプレーに支障が出る場合は、パーの2倍にてギブアップをするなどの配慮も必要です。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る