thum shouma0603

thum shouma0603

【ゴルフクラブの名称】グリップのバックラインって何?

ゴルフクラブも高いものからリーズナブルなものまで様々です。最近ではかなり色々な種類をもち比べてみて購入することができるようになっていますが、ちょっとした違いがどのような影響をもたらすかわからないものです。今回はグリップのバックラインに注目してみます。

2017-02-20 00:00:00

道具のちょっとした違い

thum riyako711

一口に球技と言っても、その競技形態は様々です。

バスケットボールのようにボールとゴールがあればプレーできるものもあれば、野球のように道具がたくさん必要なスポーツもあります。子供がどのスポーツに夢中になるかで親御さんにかかってくる費用の負担もかなり違ってくるでしょう。

道具をたくさん使うスポーツの場合はやはりどのくらいの値段帯のアイテムを購入するかが大きな問題になってきます。

有名ブランドのグッズは当然値段が張りますが、やはりクオリティも高いものが多いでしょう。一方で比較的値段が安いものでもよく選べばコストパフォーマンスがよいものもたくさんあります。

スポーツショップでしっかり触り心地が良いものを選んで購入することが一番だと思いますが、最近はネット通販で値段の安いものをチョイスする人も多いと思います。

その場合はぜひレビューなどをしっかり読んで評価の良いものを選ぶほうがよいでしょう。さて、ゴルフのようなスポーツは特に道具の選び方が大切になってきています。

あれほど多くのクラブを駆使してプレーする競技は他にないかもしれません。ゴルフクラブもものによってちょっとした違いがあります。

グリップのバックラインとは?

thum golfandango

ゴルフクラブでも例えばグリップのバックラインがあるかどうかなど細かな違いがあります。グリップのバックラインとはそもそも何でしょうか?

グリップの真後ろにある出っ張りがグリップのバックラインです。このバックラインがあるおかげで、1つの目安となり、毎回同じようにしっかり握ることができるようになります。さらにこのバックラインを利用することによってスライスの改善などに役立てることができるようです。

装着の仕方を少し調整することによってスライスやフックを克服するというのもグリップのバックラインの上手な用い方のようです。

現在バックライン無しのグリップを使っている方でそうした悩みを持っている方はバックライン有りのものに変えてみてはいかがでしょうか。

バックラインは無し?有り?

thum golfspymbp

一方でこのバックラインがかえって邪魔になってしまうという方も多いようです。

特定のショットを打つときにグリップの仕方を変えた時に邪魔になるという人もいれば、単純に性格的に出っ張りがどうしても気になるという方もいるでしょう。

そのような方はやはりバックライン無しのグリップに変更したほうがよいでしょう。スイングがなかなか安定していない初心者の方などはグリップのバックラインがあるものを選択して、グリップの仕方を安定させることが大切かもしれません。

ちなみにプロの中ではバックライン無しのものを選ぶ方のほうが多いと言われていますが、基本的に個人の好みの問題ですので、自分がしっくりくるほうを選んでみてください。

自分に合ったアイテムを探す

thum golfstronaut

このようにゴルフクラブは少しの違いでも使い心地や性能に違いがありますので、しっかりと調べてから購入するようにしましょう。

特にゴルフの場合は自分に合ったクラブをきちんと揃えているかがパフォーマンスにダイレクトに現われると思いますので、適当に購入するのではなく、お店の人のアドバイスをよく聞いたり、詳しい人にアドバイスを求めてからのほうがよいでしょう。

ゴルフの上達に伴って新しいクラブの購入を考えている人もいると思いますが、グリップのバックラインの有無を始め、インターネット上で様々な情報を仕入れてみてください。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者向けゴルフクラブメーカー徹底比較」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1251/

2.「ゴルフでおすすめのベルトの選び方とマナーまとめ」
http://golf-plus.jp/articles/detail/189/

3.「どれぐらいかかる?ゴルフを始めるときにかかる道具の価格」
http://golf-plus.jp/articles/detail/711/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る