thum waa0529

thum waa0529

上達の手助けに!ゴルフの練習道具の選び方と使い方

ゴルフの練習動画にはたくさんの種類がありますが、上達するためには自分の課題点に効果的なものをきちんと用いなければなりません。今回の記事の中ではゴルフの練習道具の選び方と使い方について学んでおきましょう。

2017-02-20 00:00:00

ゴルフの練習道具の選び方と使い方

thum alain_bebe

お庭にゴルフのグリーンを作ってそこで優雅にパターの練習をする。

ゴルフ好きにとっては夢のような生活かもしれませんが、ほとんどのアマチュアゴルファーにとってそのようなゴージャスな練習方法は夢のまた夢でしょう。

しかしスコアをアップさせるためにはやはり毎日の地道な練習が欠かせません。自宅で使える様々な練習器具が発売されているので、そうしたものを購入して自宅で楽しくレベルアップを図りたいものです。

しかしあまりにたくさんのゴルフの練習道具が存在しているので、どれを購入すべきか困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこでゴルフの練習道具の選び方と使い方に精通しておくのは良いことです。

まずは自己分析

thum alain_bebe

ゴルフの練習道具の選び方と使い方をよく知るためには、自分にとって日々練習すべきポイントはなんなのかをきちんと見極めなければならないでしょう。

例えばすでにパターが得意な人がひたすらパターマットで練習をするよりも、もっと別の苦手分野の克服に役立つ練習道具を手に入れたほうが良いわけです。

自分のスコアアップを停滞させている原因はどこにあるのかをまずは分析するようにしましょう。自分でなかなか課題が見極められない場合は、セミプロゴルファーやゴルフトレーナーのレッスンなどを受けて具体的なアドバイスをしてもらうのが大切かもしれません。

一例をげるとスイングフォームが悪いためにミスショットが多くなっているゴルファーがいるとします。しかしスイングフォームが悪いという事実の背後にはいくつかの原因が考えられます。

少し意識すれば直るアドレスの問題でしょうか?それとも整体に通う必要があるような骨盤の歪みなどが原因になっているでしょうか?あるいは筋力アップをして身体がブレないようにすることが主な課題でしょうか?

このように正しい原因を探り出してその改善につながる練習道具を選ぶ必要があります。

テスターボールで自宅練習

thum saito.masanori

パターマットのようによく見る練習道具以外にもユニークな練習道具がたくさんあります。

インパクトがきちんとできていない人であればテスターボールというものを使って練習するとよいかもしれません。これは発泡スチロールでできたゴルフボールなので、ケガをしたり物を壊す心配はありません。

その一方できちんとインパクトできていないと猛烈にスピンがかかってしまうので、インパクトが正しくできているかがすぐにわかるというわけです。

また素振り専用のグリップも発売されています。握るだけで正しくグリップの握りが身につくように設計されていますので、これを使って毎日の素振りをするならば効果的というわけです。

もっと遠くへ

thum rockmoon58

ゴルフの醍醐味の1つはドラコンに代表されるように、ボールをより遠くへ豪快に飛ばすということでしょう。

どんどん知識も技術も上がってくると具体的な自分のヘッドスピードなどを計測したいと思うようになるかもしれません。

ここまでくるとかなりマニアックで本格的になってきますが、自分のヘッドスピードがわかって、一般的な数値と比較できたり友人と比べたりできるとかなり楽しみながらゴルフのトレーニングができるかもしれません。

このようにゴルフの練習道具も目的と用途に合わせて色々なので、本当に自分に必要なもの、また自分が楽しみながらゴルフの練習に励めるものを選ぶようにしましょう。

地道な努力は必ずやスコアアップにつながるでしょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「自宅で上達できる!パターマットの3つの使い方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1244/

2.「ゴルフの素振り用クラブを選ぶポイントは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/862/

3.「タオルやハンガーが!?身近な道具を使った自宅でできるゴルフの練習」
http://golf-plus.jp/articles/detail/726/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る