thum slo_mo_golf_swings

thum slo_mo_golf_swings

初心者必見!ゴルフのスイングで脱力するコツ

どんなスポーツでも力を抜いてプレーすることが大切になってきます。ゴルフでもそれは同じで力んでスイングしてもなにも良いことはありません。そこでゴルフのスイングで脱力するコツを掴むならば理想的なスイングを手に入れることができ、ミスショットも減らすことができます。

2017-02-20 00:00:00

スポーツにおける脱力の重要性

thum tylerkempton12

多くのスポーツでパワーやスピードが求められており、選手たちは強靭な筋肉を手に入れるために日夜トレーニングに励んでいます。

一方でスポーツの中においては力まないということが大変重要にもなってきます。一見矛盾しているようにも思えるこの2つの要素は実は連携するものであり、ほとんどの運動競技の中でパワーとスピードと脱力は不可欠なポイントとなっています。

この点はゴルフでも同じことが言えます。ゴルフのスイングで脱力するコツを掴めば、正確できれいなスイングを身につけることができます。

野球のバッティングと同様、ゴルフのショットもガチガチに力んでパワーで飛ばそうとするよりも、しなやかで軽いスイングのほうが結果的に飛距離を伸ばすためにも役に立つようです。

この記事では簡単にゴルフのスイングで脱力するコツについて調べてみましょう。

スイング時の脱力のタイミング

thum girlswholovegolf

まず多くのゴルフプレーヤーが一番力みやすいタイミングですが、それはやはりクラブを振り上げて、いざ飛球線上にスイングを開始しようとクラブを降ろし始める瞬間だと思われます。

しかし実際にはこのタイミングは絶対に力んではいけないところであり、スイングで脱力するコツはこの瞬間にあると言っても過言ではありません。

もしもここで力が入ってしまい手で打つようなイメージに陥ってしまうと、いわゆる手が前に出る結果となってしまい、様々なショットミスの原因になってしまうのです。

この瞬間に意識すべきなのは、しっかりと脱力してグリップとクラブヘッドを同時に落とすようなイメージです。

遠心力を使って楽な形でヘッドを振ってやるならば理想的なスイングに近づけることができるはずです。

このように脱力して遠心力をうまく利用できればおのずと飛距離のアップも目指すことができるはずです。

意識的な筋肉のコントロール

thum statementsbyamy

さて、うまく脱力して力まないスイングを身につけたいならば、筋肉の仕組みを少し理解しておく必要があるかもしれません。

わたしたちの人間の筋肉は緊張したりすると強張ったり硬くなったりしがちです。ゴルフのショットの打とうという瞬間もそうです。そこで、一度グッと力を入れた筋肉を意識してフッと緩めるとうまく脱力しやすいようです。

グリップを握る強さをどれくらいにするか、どのタイミングで力を抜いていくかなど繰り返し練習をして、一連の流れが、考えなくてもスムーズにできるように身体に染み込ませていく必要があるでしょう。

あくまでも最初は意識的に力みを抑え、脱力してスイングをするように練習しましょう。

自分のスイングを客観的に見る

thum jwdesertridge

自分のスイングがどのような状態になっているかは、自分ではなかなかわかりにくいものです。

プロのトレーナーに習うという恵まれた環境にある人であればいいのですが、そうでないほとんどのアマチュアプレーヤーは、なんとか自分で自分を教えていくしか方法はありません。

できれば動画撮影などを練習に取り入れて、第三者の視点から自分のスイングを研究してみると効果的でしょう。

力んでしまっているか、それとも脱力して軽くクラブヘッドが回っているかなど一目瞭然で分析できるに違いありません。

ぜひこうした現代的な練習、分析方法を自分のゴルフに取り入れてスコアアップを目指していきましょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離を出すための練習!ゴルフにおける横振りの重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1047/

2.「飛距離が伸びる?ゴルフのへそ打法ってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1094/

3.「ショットが安定する!ゴルフスイングの最適なテンポとは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1154/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る