thum dancampbellgolfacademy

thum dancampbellgolfacademy

初心者必見!ゴルフのコースマネジメント3つの基本

ゴルフの初心者にとって最初の楽しい体験は初めてコースに出る時でしょう。打ちっぱなしで練習したりパターゴルフをやっているだけでは感じられない本格的な楽しさを味わうことができます。初心者が覚えておきたいゴルフのコースマネジメントを学んでおきましょう。

2016-05-15 09:13:53

スポーツの世界はプレーのマネジメントが大切

thum woodlandstnapt

スポーツの世界において戦術は非常に大切です。

単純に技術を磨けばいいだけでなく戦術をしっかりと組めるようにならなければ思ったように成績を伸ばすことはできないでしょう。

集団でやるスポーツの場合はチーム全体で戦術をマネジメントしたり、コーチが方向性を決めて導いたりすると思いますが、ゴルフのように自分1人の成績を出すスポーツであれば自分自身でゴルフのコースマネジメントをしっかりしなければなりません。

同じくらいの技術を持ったプレーヤーが二人いた場合、コースマネジメントしっかりできる方がやはりスコアを伸ばしていくことができるはずです。

スイングそのものは技術の差が出てくるものですが、コースマネジメントに関しては精神的な部分の勝負ということになります。試合巧者となるためにもゴルフのコースマネジメントをしっかりするくせをつけておいたほうが良いでしょう。

ゴルフのコースマネジメントでミスを減らす

thum petra_bumbalova

ゴルフのコースマネジメントをすることによってどんな利点があるのでしょうか。

やはり一番のポイントはコースマネジメントによって不必要なミスを減らすことができるという点でしょう。

例えば非常に難しいライからの一打を打つ時にイチかバチかの一発を狙うギャンブル性の高い戦術をとる人と、なるべく安全な方策をとる人といます。

コースマネジメントの観点で言えば、ミラクルの一発を狙うというのは安定して良いスコアを出すことは難しいでしょう。

そのようば場面でいらぬミスをしないように気をつけるならば自然とスコアが安定していくことでしょう。

急がば回れというイメージの話しですが、真剣にゴルフのスコアを向上させたいと思っている方はこうしたマネジメントが大切になってきます。

ティショットのコースマネジメント

thum katkegolf

ティショットを打つ場合、特に初心者であればカッコ良く豪快に遠くへ飛ばしたい気持ちが勝ってしまうと思います。

しかしコースマネジメントをしっかりするプレーヤーであればただ単に思いっきり飛ばすことを考えるのではなくミスショットの確率をなるべく減らすことを考えます。

とにかく遠くへ飛ばしたいと考えすぎるとミスショットになる確率も高くなりOBなどを打ってしまう確率が上がります。

そうなると余計に打数が増えてしまうことになります。まずは第一打となるティショットのコースマネジメントを自分の中でしっかり考えておきましょう。

ティショットの安定感が増すまでは100%の力でスイングするよりも80~90%の力で安定したショットをすることを考えたほうがスコアの安定につながるでしょう。

グリーンオンのためのマネジメント

thum johnnynmonic

グリーンへのアプローチの際のコースマネジメントも慎重に考える必要があります。

多くの場合初心者の方は無理して狙いすぎという落とし穴に陥ることがあります。この場合はとにかくグリーンに載せられればOKくらいに考えることが大切です。

それでアプローチの際のコースマネジメントの時はカップに寄せることをあまりに意識するのではなく、グリーンに乗せることを最優先に考えた方が良いでしょう。

グリーンオンの確率が上がってくればおのずと次の段階としてよりカップに寄せるという段階に進むことができるはずです。

このように各場面でどのような賢明な判断ができるかをしっかり考えていくことがコースマネジメントの上では大切です。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG コースマネジメント ティショット グリーンオン
All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る