thum Thelaverne

thum Thelaverne

ゴルフクラブのソール、幅の違いによってどんな差があるの?

ソール幅が広いクラブは初心者にはとても優しいクラブといえます。ただし、いろいろ打ち分けるスキルが付いてくると、ソール幅が厚いクラブは扱いづらいものとなってきます。自分のスキルにあわせて正しいソール幅のクラブを選ぶのが大切といえるでしょう。

2017-02-20 00:00:00

そもそもソールとはどの部分?

thum bigmama_superstar

ゴルフクラブにおけるソール幅とはどの部分のことをいうのでしょうか。それは、ゴルフクラブのヘッドを下から見た時の前後方向の幅です。特にアイアンではその幅が重要です。ソール幅の違いによって、打つボールの特性やショットの難易度が変わってくるからです。一般的にはソール幅が広いほど、初心者に優しいクラブといわれています。だからといって、ソール幅は広い方が良いのか。実際はそんな簡単な問題ではないようです。ソール幅の違いでショットにどのような影響があるのか紹介してみます。

ソールが広いとボールが上がりやすい?

thum bigmama_superstar

ゴルフクラブのソール幅が広いと、ボールが上がりやすい特性があります。ボールを上げようと意識しないで自然にショットするだけでボールが上がってくれるのは初心者にとっては安心感につながります。ソール幅が厚いほど初心者向けといわれる由縁はそこにあります。しかし、厚ければ良いというわけではありません。ソール幅が厚いと、デメリットもあります。それは、斜面や芝生がデコボコの状態のところではクラブが引っかかったり、抜けが悪かったりする場合がありミスショットを誘発してしまうことがあります。

ミスショットに強くなれる?

thum james_kevern

初心者に限定すると、ソールが厚いクラブの方が、ミスショットは少なくなります。初心者の場合は、ショットを打ち分けたりすることよりも、ボールをまっすぐに飛ばし、適度に上げることが重要になるからです。そういう意味では、自然にクラブを振るだけで、安定したショットが打てるのはソール幅が厚いクラブです。多少ダフったとしても、それなりのショットを打てます。しかし、幅広ソールはショットを打ち分けるのが困難で、コントロール性にかけるという欠点もあるので、ある程度ゴルフのスキルが上がってきたら、ソール幅が薄めのクラブに変えていくということも考えた方が良いでしょう。

芝の上をすべるショットが打てる!

thum bo_willie

ソール幅が広いクラブは、ボールが深いラフなどに潜り込んでしまった時に、芝の上を滑るように的確にボールを捉えることができます。これは、砂の上で使用するサンドウェッジのソール幅が広いのでバンカーショットが打ちやすいのと同じ原理です。特に、フェアフェイをなかなかキープできない初心者にはソール幅の広いクラブはおすすめといえるでしょう。しかし、ゴルフのレベルも上がりフェアウェイをキープできるようになってくると、幅広ソールのクラブのコントロール性の悪さが難点になってきます。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「中級者向けアイアンの4つの選び方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1250/

2.「打ちやすいものを選ぼう!上達しやすいクラブ選びアイアン編」
http://golf-plus.jp/articles/detail/342/

3.「スコアアップが狙える?ゴルフのチッパーを使うメリット・デメリット」
http://golf-plus.jp/articles/detail/615/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフクラブ ソール 幅の違い
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る