thum breannagillgolf

thum breannagillgolf

ゴルフの基本ショットを学ぼう!レベルスイングを習得する重要性

レベルスイングは初心者のうちにしっかりと身に着けておきましょう。基本のフォームやスイングがしっかりと身についていた方がゴルフの上達が早くなります。

2017-02-20 00:00:00

レベルスイングとは

thum Nottherealj

ゴルフにはさまざまな専門用語がありますが、ゴルフ初心者が覚えておきたい用語の一つがレベルスイングです。レベルスイングとは体を地面と水平に回すスイングのことを言います。初心者はゴルフのスイングフォームが安定していないため、それが原因でボールが思った方向に飛ばなかったり、飛距離を出すことが難しくなったりします。体と地面を水平に回すことによって、肩や腰が上下しなくなりムダな動きがなくなります。そのおかげでボールが上手く打てるようになります。

レベルスイングのやり方

thum 1puttgolf

体と地面を水平に回すと聞いてもスイング方法がピンとこない方も多いでしょう。レベルスイングがわかならいときは、プロゴルファーの動画のスイングを見てみると参考になります。コツは左腰を意識することです。左腰に力を入れることによって、肩や腰が地面に対して水平に回るようになります。一度このスイングフォームを身に着けておけばそれが後に強みになります。初心者だからこそ最初に正しいフォームをみっちりと習得しておくことで、その後の上達が早くなります。ある程度経験を積んでからフォームを修正するのは時間もかかります。

レベルスイングの練習方法

thum kamk725

レベルスイングを練習するときは、3番か5番ウッドを使って、ティーアップしたボールを打って練習します。アイアンを使って練習することもできるのですが、アイアンは3番ウッドや5番ウッドと比べてフェースが広いため、レベルスイングを意識しなくてもボールがあたりやすいのです。それなのでレベルスイングの練習には適していません。レベルスイングの練習をするとき初心者だとクラブにボールをあてるだけでも難しいので、ティーの高さは高めに設定しておくのがコツです。そしてスイング時もゆっくりと丁寧に行うことによって、正しいスイング方法が身に付くようになります。ゆっくりとしたフォームでボールがあたるようになってきたら、今度は通常の早さで繰り返し練習すると効果的です。

腰の回転が鍵

thum jsgolfacademy

腰の回転がしっかりとできていないと、体を地面と水平に持ってくることが難しくなります。その鍵となるのが腰の回転です。腰がしっかりと回転していないと、クラブがボールに当たりにくくなります。ボールをティーアップすると怖くて打ちにくいと感じるのなら、最初は腰を回転させずに腕の力だけで打っても大丈夫です。この動きができるようになってきたら、段々と腰の回転を意識してスイングができるように練習していきましょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離がグンとアップ!ゴルフのツイスト打法とは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1167/

2.「頭で理解すると上達が早い!?ゴルフのスイングが難しい理由を知る」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1171/

3.「飛距離を伸ばそう!ゴルフスイングで重要な遠心力を活用するテクニック」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1181/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る