• ホーム > ゴルフの基本 > 初心者から脱却!中級者が挑めるゴルフ場のコースレートは何点から?

thum g.takeda

thum g.takeda

初心者から脱却!中級者が挑めるゴルフ場のコースレートは何点から?

コースレートはゴルフコースの難易度を指し示す一つの尺度です。自分の技量にあったゴルフコースを選ぶ参考になります。そろそろ初級者から脱却したいと考えている人は、コースレート70.7前後のコースにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2016-04-21 12:10:26

コースレートとは?

thum g.takeda

コースレートとは、ゴルフコースの難易度を示す指数のことです。コースレートの値が高いほど難易度の高いゴルフコースということになります。例えば、日本のゴルフコースのパーが72に設定されていますので、コースレートが72であれば、平均的な難易度のコースであり、80であれば難易度が高く、60であると難易度が低いということになります。プロゴルファーが大会などで使用するような格式のあるコースはコースレートの数値も高い傾向にあります。コースレートは日本ゴルフ協会が設定を行いますが、あくまでもアマチュアプレーヤーのハンディキャップ査定のためのものであるとされています。

コースレートを左右する要因

thum obasna

ほとんどのゴルフコースがパー72に設定されているにもかかわらず、難易度が異なる理由にはいくつか要因がありますそれは、ゴルフコースが自然の地形を生かして設計されていることにあるといえるのです。たとえば、ロール。ゴルフコースの傾きが難易度に影響をおぼします。他には、高低差やホールが屈曲している場合、池やバンカーなどのハザードの数なども影響を及ぼします。また、ゴルフコースによっては常に強い風が吹いている場合があり、そのようなコースも難易度が高いのです標高も重要で2,000メートルを超える高地にゴルフ場があると酸素の薄さにより飛距離が伸びやすいため難易度が低く設定されます。

コースレートの決定方法

thum hisa_fukuyama

コースレートの計算方法の基本は、ハンディキャップのなしでスクラッチプレイヤーが10回コースをプレーした時の平均値により割り出します。具体的な計算方法は少々複雑です。
男子の場合、(査定距離÷210ヤード)+39.76±難易度+補正係数
女子の場合、(査定距離÷190ヤード)+41.67±難易度+補正係数
となり、査定距離は、18ホールに対する査定委員の実行プレー距離で、210ヤードと190ヤードはJGAにて採用している距離の定数、39.76と41.67はJGAで採用している18ホールに対するパットおよびグリーン周りのリカバリーショットの定数、難易度は査定委員が査定した難易度数値、補正係数は仮・査定レートが69.9以下の場合に内規として使用する数値です。この数値を算出するのは、それぞれの国のゴルフ競技を統括するゴルフ協会で、日本の場合は日本ゴルフ協会が行います。

中級者が望むべきコースレート

thum xxhiropiroxx

中級者となると、パー72のゴルフコースを80台から100位のスコアで回る人ということになるでしょう。そうなると、すべてのコースをパーもしくはボギーにて回るゴルファーです。また、日本のゴルフコースのコースレートの平均値は、70.7です。中級者が着目すべきコースレートの値は、平均値を加味して70.7前後を一つの目安としてはいかがでしょうか。十分挑戦しがいのあるコースのはずです。75以上のコースにチャレンジしてしまうと、なかなかホールアウトできずに、プレイファストのマナーに違反してしまい兼ねません。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る