• ホーム > ゴルフの基本 > 頭で理解すると上達が早い!?ゴルフのスイングが難しい理由を知る

thum rurikooooon

thum rurikooooon

頭で理解すると上達が早い!?ゴルフのスイングが難しい理由を知る

ゴルフ上達のために重要なことは、「慣れ」です。理屈を学んだら、今度は実際に体を動かしてみてください。野球やテニスなど他のスポーツでも素振りが大切なように、ゴルフでも素振りは大切です。シャドースイングなら家の中でもできるので、継続的に練習を続けてください。

2017-02-20 00:00:00

スイングの基本的な流れ

thum martis_camp

テレビでゴルフ番組を見ていると、プロはいとも簡単にスイングしているようにみえますよね。しかし、スイングを細分化すると、「テークバック(クラブを振り上げる)」、「ダウンスイング(クラブを振り下ろす)」、「インパクト(クラブでボールを打つ)」、「フォロースルー(クラブを振りぬく)」に分けることができます。時間にすると数秒ですが、気を付けるべきポイントがいくつもあるので、ゴルフ初心者は、スイングが難しいと感じます。

初心者は体重移動で躓く!

thum edouardd

飛距離を伸ばすためには、うまく体重移動をして、ヘッドスピードを加速させる必要があります。コツを掴めばスイングがゆっくりでもぐんと飛距離が伸びます。体重移動で大切なことは、「回転」です。まずテークバックの段階では、左足に6割から7割ほど体重をのせます。次いで、徐々に体重を移動し、ちょうどインパクトの段階で右の股関節に体重を移動させます。これで勢いのある回転を生み出すことができます。

野球とゴルフ、打つのが難しいのはどっち!?

thum atf_baseball

野球では動いているボールを打つのに対し、ゴルフでは止まっているボールを打ちます。そのため、ボールが静止しているゴルフの方が当てるのが簡単だと思う人も多いでしょう。しかし、野球のようにボールが飛んできてくれる場合には、そのボールのタイミングに合わせて打つということができますが、静止しているボールでは、自分でよいタイミングを見つけるしかありません。いつ打ってもよい状態というのは、意外ときっかけをつかみにくく打つのが難しいものです。

タイミングを掴むコツは!?

thum reinayoko

ゴルフ初心者が体重移動を難しいと感じてしまう理由は、無意識のうちに早く打とうと急いでしまうからです。うまく打つコツは、野球と同じように、ボールが体の正面に来た時に打つことです。頭の中では動いているボールを打つのと同様に考えると良いでしょう。野球では自分で打つタイミングを決めるのではなく、ボールが一定の場所にきたときに打ちます。ゴルフでも、打とうと急ぐのではなく、自然な体重移動の中でボールが一定の場所に来た時に打ってください。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離がグンとアップ!ゴルフのツイスト打法とは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1167/

2.「飛距離を伸ばそう!ゴルフスイングで重要な遠心力を活用するテクニック」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1181/

3.「ゴルフの基本ショットを学ぼう!レベルスイングを習得する重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1197/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る