thum htmk.9.25

thum htmk.9.25

最初が肝心!右手親指の正しいグリップでゴルフの基礎を学ぼう

正しいグリップは、ゴルフの基本中の基本ですが、グリップ一つでショットの安定性が格段に異なってきます。ボールをまっすぐと飛ばし、飛距離を安定させるためにも、もう一度グリップの握り方の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

2017-02-20 00:00:00

正しいグリップの重要性 golfplus

thum toshikazu0716

多くのゴルファーを見てみると、意外と正しいグリップができていないものです。ゴルフの雑誌などを見てみても、グリップについての解説があまり行われていないからでしょう。しかし、グリップはその人のゴルフスイングを決定づける重要な要素です。グリップの方法を間違えてしまうと、スイングは必ず乱れます。もし、今まで間違ったグリップでスイングしていた人が正しいグリップ方法に変えると最初は違和感があり、スイングしにくいかもしれませんが、しばらくの我慢です。頑張って正しいグリップをマスターしましょう。

グリップの握り方 golfplus

thum toshikazu0716

ゴルフクラブのグリップ方法には、”ウィークグリップ“、”ストロンググリップ”、”スクエアグリップ“などいろいろな種類があります。もし初心者であれば、”スクエアグリップ”がおすすめです。もっとも、基本的なグリップ方法であるからです。正しいグリップは、左手から握り始めます。左手の人差し指第2関節をグリップの真下に当てて、その指一本にてクラブが支えられるように持ちます。そのままクラブを握り親指はグリップの中心ラインに合わせます。右手は、薬指の第2関節、中指の第2関節、人差し指の第一関節の順番でグリップの真下に当てるようにグリップします。

右手親指の正しい向きとは golfplus

thum moririn62

まず、アドレス時には右手親指の向きは、右肩からの延長線上にまっすぐになる方向にします。スイング時に、右手親指に力を入れた方が良いのか。それは、入れない方が良いです。スイング時には右手の親指は使わないイメージでショットした方が良いでしょう。右手親指が痛くなったり、マメができたりする人は右手親指にあまり頼らないスイング方法を今一度見直すべきです。ただし、右手親指を全く使わないわけではありません。支える程度で、グリップに添えておくイメージです。

正しいグリップを身につけた場合の効果 golfplus

thum riagecandle

正しいグリップは、ゴルフスイングフォームに大きな影響を与えます。グリップを正しくすることでスムーズなフォームを実現できるのです。また、インパクトの瞬間のクラブヘッドの角度にも大きく影響します。クラブヘッドをボールに対して正面を向いた形でインパクトすることが可能になるために、ボールが安定して前に飛ぶことになります。特にドライバーショットでは、フックやスライスのクセがある人などは解消される可能性が高いです。また、グリップを修正しただけで飛距離が数十ヤードも向上する例もあります。

もっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!
レッスン検索はこちら!

▼ golfplusレッスン検索サイト
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!ゴルフのヒンジングってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1077/

2.「どんな影響が出る?ゴルフのハンドレイトってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1097/

3.「力みは禁物!?ゴルフの「グリッププレッシャー」とは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1346/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフの基礎 右手親指 正しいグリップ
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る