thum victoriaparkgolf

thum victoriaparkgolf

ゴルフを題材にしたオススメ映画

ゴルフ映画には、人生再起を描いたもの、実在の人物を描いたもの、ありえない設定・演出で笑わせてくれるもの、今でも楽しめる古典、などさまざまなジャンルのものがあります。

2016-04-23 09:17:00

やる気がわき出てくる「再起映画」

thum 2taehee

ゴルフを通じて人生をやり直すという、観た後に前向きな気持ちになれる映画です。
まずは「バガー・ヴァンスの伝説」(2001)。ウィル・スミス演じる若いゴルファーがミステリアスなキャディーに出会い、戦後に無気力になってしまった自分と決別し、成功を収めるストーリーです。ファンタジックで登場人物たちのあたたかな交流に心が癒されるでしょう。
そして「ティン・カップ」(1996)。ケヴィン・コスナー演じる天才肌のゴルファーが一人の女性と出会い、再生を目指して全米オープンに挑みます。ストーリーのテンポが良く、ゴルフに詳しくない人でも楽しめる作品です。

生い立ちや人となりに感動せずにはいられない、伝記映画

thum blairjuniorgolfer

実在のゴルファーを題材にした映画です。
一つ目は「ボビー・ジョーンズ球聖とよばれた男」(2004)。ジム・カヴィーゼルが演じる球聖とよばれたボビー・ジョーンズの物語です。なぜ彼は生涯アマチュアを貫いたのか。ゴルフ好きならその半生を知りたくなりますよね。
二つ目は「グレイテスト・ゲーム」(2005)。労働階級に生まれたフランシス・ウィメットが、差別や重圧と戦いながらひたむきにゴルファーとしての夢を追いかけます。キャディーとの関係も感動的です。二人の純粋さに心をうたれない人はいないでしょう。

トンデモ設定・トンデモ演出が光る、コメディ映画

thum bandonjunkie

何も考えず、ひたすら笑って楽しめる映画です。
「俺は飛ばし屋プロゴルファー・ギル」(1996)はアイスホッケーの選手が家族のために大金が必要になり、ゴルフトーナメントに出場する爽快なドタバタコメディです。アダム・サンドラー演じる主人公の魅力にハマってしまうこと間違いなしです。
日本にも「プロゴルファー織部金次郎」というシリーズものの映画があります。武田鉄也主演で5本を製作、上演されました。しがないレッスンプロの主人公が、家族など周りの人たちの励ましを受けて奮起する物語です。

名作!としか言いようがない、古典映画

thum ossscarolssson

チャップリンの独特な世界に魅了される映画です。
ゴルフ映画というジャンルには入らないかもしれませんが、ゴルフコースでのギャグシーンが必見の「チャップリンのゴルフ狂時代」(1921)はあまりにも有名ですよね。チャールズ・チャップリンが酒飲みのだらしない上流階級の紳士と町の浮浪者を一人二役で演じています。自分の打球を見失い、代わりに近くに転がってきた他人のボールを打ってしまったり、とんでもないスタイルでのボールを打ったり、ゴルフコースで次々と繰り広げられるチャップリンの芝居に目が離せません。ほかにもロストボールを飲み込み口からいくつも吐き出すおじさんなど、見どころがいっぱいです。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る