thum paradisegolfacademy

thum paradisegolfacademy

練習嫌いでも上達出来る!ゴルフレッスンに上手く通うためのコツ

練習が嫌いでも、コツコツ改善していくことでゴルフは上達できるスポーツです。練習嫌いな方でも、実は手軽に始められるスポーツです。ポイントを押さえたレッスンで効率的に上達を目指しましょう!

2016-04-20 18:02:45

スポーツとしてのゴルフ

thum Danaradergolf

ゴルフは、じっくり問題点を分析しながら改善を繰り返すことにより上達するスポーツです。技術向上には、姿勢やスイングなどの基本を理解し、かつ、実践することが重要となってきます。したがって、通常のスポーツの練習のように筋トレなどを繰り返すよりも、常に自らを観察し、考えながら一打一打に臨む方が上達は早いのです。このように見ると、難しいスポーツのように思われるかもしれませんが、シンプルなコツをおさえるだけで上達できます。さらに、運動神経に左右されないので、実は老若男女問わず始めやすいスポーツです。

自分の問題点を把握する

thum Danaradergolf

上達の第一歩は、自らの改善点を発見することです。チェックすべきポイントは多く、初心者の場合、観察しただけでは何が悪いのかわからないものです。したがって、一定の立ち方と打ち方、リズムを決めて、何パターンも試しましょう。飛距離が伸びたり、ダフる回数が減ってきたりしたなら、良いフォームができてきている証です。一定程度上達してきたら、プロのインストラクターに見てもらうと一気に改善されます。指導の仕方や問題点の見抜き方は人それぞれなので、数人のインストラクターに見てもらうとさらに良いでしょう。

明確な目標を持つ

thum dale431

「とにかく上手になりたい」という漠然とした目標を掲げてはいませんか。「上手」とは、何ができるからそうなのかを細かく見定めることが重要です。理想的なプレーを明らかにすると、その目標に向けて今何をすべきかが自然とわかってきます。最初から高い目標を設定するのではなく、その目標を達成するためのさらに細かい目標を設定するのが上達のコツです。例えば、半年でスイングフォームを整える、1か月で飛距離を何ヤード伸ばすなど、期限とともに小さい目標を設定しましょう。モチベーションを保つことができるので、練習嫌いな方でも続けていけます。

「簡単に言えば」どうなるかを常に考えること

thum bijouxluart

ゴルフには、特有の専門用語がたくさんあります。例えば、「(ゴルフボールのある)地面の状態が違う」というだけでも、「ライが違う」などと表現したりします。ここで大切なのは、専門用語を必ず一つ一つ理解することです。わからないままレッスンを受け続けると、インストラクターのアドバイスを理解できないまま放置してしまうことになります。
難しいと思う用語の後に、「簡単に言えば」「要するに」という言葉を付け加えてみて、自分の言葉で説明ができるかで理解度をチェックすることができます。

いかがだったでしょうか?
効率的に上達するための方法についてもっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!
レッスン検索はこちら!

▼ golfplusレッスン検索サイト
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフが上達しない人に共通する4つの原因」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1023/

2.「どこが違うの?プロゴルファーと素人のスイングの差とは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1028/

3.「ゴルフスコア100を切れない4つの原因」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1029/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る