thum michiakimiyamoto

thum michiakimiyamoto

富山県で人気のゴルフ場ってどこ?

富山県は黒部アルペンルートや北陸新幹線の開通で一気に知名度が上がっています。ゴルフ場数は少ないながらも、富山湾や立山連峰といった絶景の景観が楽しめるコースもあり、観光ついでにプレーするには絶好のエリアです。

2017-02-20 00:00:00

呉羽カントリークラブ

thum 呉羽カントリークラブHP

呉羽カントリークラブは1960年に館粲児、竹村秀夫の設計で開場した歴史ある丘陵コースです。県内では数少ないランキング実績のある富山屈指の名コースで立山コース(アウト、イン)と日本海コース(アウト、イン)の4つのコースに分かれており、全部で36ホールの構成です。

日本海コースは自然が活かされ、やや起伏があり、フェアウェイは強いうねりがあり、谷越えや池越えのホールも多く、頭脳的なプレーが要求されます。

立山コースは立山連峰の眺めが素晴らしく、フラットなホール比較的多めですが、グリーン周りのバンカーが効いていて、プレーヤーはクラブ選択に悩むシーンが多くなります。

クラブハウスは、しっかりと落ち着いた建物で天井が高く居心地は抜群です。歴史あるゴルフ場ですが、あまり古さを感じない落ち着いた空間です。

富山カントリークラブ

thum 富山カントリークラブHP

富山カントリークラブは鈴木源次郎の設計で1971年に開場した丘陵コースです。

富山県で2番目に大きく展開しているゴルフ場として、地元の在住の多くのゴルファーに愛されています。

富山カントリークラブは9ホールずつの27ホール、3コースで構成されており、勇気コース、薬師コース、神通コースに分かれ、それぞれのコースに個性があります。

有磯コースは林間風のホールが多く、距離は短め。最もスコアをまとめやすいのが特徴です。薬師コースはゆるやかなアップダウンと広いフェアウェイからなる豪快なホールが多いのが魅力ですが、8・9番の川越えのような変化のあるトリッキーなホールもあります。神通コースは1番と9番のフェアウェイを川が横切っており、ホールごとに変化があり、戦略性の高いコースとなっています。

名物ホールはワンオンにチャレンジできる有機コース2番ホールやセカンドショットでバンカー位置が妙に気になる薬師コースの5番、豪快な打ち下ろしと川越のセカンドショットが待ち受ける神通コースの9番ホールなどが有名です。

魚津国際カントリークラブ

thum 魚津国際カントリークラブHP

魚津国際カントリークラブは松山桂司の設計で1973年に開場した丘陵コースです。

富山県屈指の伝統を誇る18ホールは蜃気楼で名高い魚津市東方の丘陵地に位置しており、背後には北アルプスの僧ケ岳がそびえ、日本海に向けて広大なフェアウェイが広がる壮大なレイアウトが特徴です。

アウトコースは比較的フラットかつ長めで、特にミドルホールの距離がたっぷりあります。2番、4番など手がたく3オン狙いの方がスコアはまとまるホールもありますが、5番ホールのような距離もある上に、距離が残る砲台型のグリーンを責めなければならないホールもあり、フェアウェイセンターをキープすることが重要になります。

インコースはアウトよりアンジュレーションがあるため、ティショットのボールの落とし所によっては難しいホールもあります。ただ、アウトコースにはないホールごとに展開する美しい眺めを楽しむことができます。アウトもインもスターティングホールは打ちおろしなので、ロングヒッターにはおすすめのコースです。

観音ゴルフクラブ

thum 観音ゴルフクラブ HP

観音ゴルフクラブは1,974年に日鉱エンジニアリングの設計で開場した山岳コースです。

毛勝・僧ヶ岳の連山をバックに富山湾を一望する魚津市郊外に位置しており、各ホールは杉・松・檜などで完全にセパレートされており、自然の地形を存分に活かして造られています。

変化のある18ホールは距離が短めで、バンカーは少なめです。アウトホールはパー34に設定されていて、ミドルホールも距離が短めなので、正確なショットをつないでいけばスコアをまとめることができます。インコースはショートホール主体のレイアウトのため、グリーンを外した時の「寄せの技術」次第でスコアは大きく変動します。

観音ゴルフクラブはショートゲームの技術力が試されるコースです。ショートゲームの良し悪しが全体のスコアにかなり影響が出てきます。グリーンを外してしまった時のリカバリーショットは特に集中が必要です。シニアも女性も楽しめるシンプルなコースなので練習ラウンドにはオススメのコースです。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る