• ホーム > ゴルフの基本 > 徹底比較!ゴルフの「スチールシャフト」と「カーボンシャフト」の違い

thum naoyap

thum naoyap

徹底比較!ゴルフの「スチールシャフト」と「カーボンシャフト」の違い

シャフトの素材選びに悩む人も多いのではないでしょうか?アイアンのシャフトは、ボールの飛距離と方向性に影響します。今回は、スチールシャフトとカーボンシャフトの違いを徹底的に比較しました。

2017-02-20 00:00:00

1. 重さ

thum yudan1968

ゴルフクラブのシャフトは、素材によってスチールシャフトとカーボンシャフトの2種類があります。長く重くなりがちなドライバーはカーボンシャフトが一般的ですが、アイアンのシャフトは個人の好みで選びます。

以前はスチールシャフトとカーボンシャフトは重さが大きく異なりましたが、近年、軽量スチールシャフトや重めのカーボンシャフトも開発されました。スチールシャフトで70g~120g、カーボンシャフトで30g~120g台まで重量の幅があります。

しかし、重めのカーボンシャフトは値段が高くなりがちで、市販のアマチュアゴルファー向けカーボンシャフトはスチールシャフトに比べて軽めです。

2. しなり

thum samboykoh

ゴルフのスイングでは、ゴルフクラブを振り下ろす際にシャフトがしなります。「スイング中のしなり方」はスチールシャフトとカーボンシャフトの違いの1つです。

カーボンシャフトは、振り下ろし時のシャフトのしなりが大きく、飛距離を出しやすいのが特徴です。一方、スチールシャフトはスイング中のシャフトのしなりが控えめで、距離感を安定させやすいです。ヘッドスピードが速い人は、カーボンシャフトを使うとしなりが大きくなり過ぎ、ボールをうまく捉えられなくなりがちなのでスチールシャフトがおすすめです。

3. 価格

thum gshaftsandgrips

カーボンシャフトの価格は、スチールシャフトに比べ高いです。カーボンシャフトは設計の自由度が高く、値段を気にしなければ自分にフィットしたものを選べるのがメリットです。

モデルやメーカーによって値段は大きく異なりますが、スチールシャフトのアイアンセット(6本組み)で相場が5万円~10万円程度です。一方、カーボンシャフトのアイアンセット(6本組み)は、安いもので6万円から高いもので数十万円のものまであります。

4. 結局どちらを選べばいいの?

thum hotstixgolf

ゴルフクラブはフィット感が重要で、シャフトも予算内で自分に合うものを選びます。

アマチュアゴルファー向けのシャフトは、少し重めでしなりにくいスチールシャフトと軽くしなりやすいカーボンシャフトが多いです。腕力がありヘッドスピードが速い人は一定の距離感を出せるスチールシャフトが、腕力に自信がなくヘッドスピードの遅い人はしなりで飛距離を出せるカーボンシャフトがおすすめです。

シャフト選びは重要ですが、考えるべき要素が多く悩みがちです。今回の記事を、シャフトの素材選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!ウェッジのバンス角を知っておけばスコアアップにつながる!」
http://golf-plus.jp/articles/detail/640/

2.「初心者必見!ゴルフクラブの種類(ウェッジ)」
http://golf-plus.jp/articles/detail/213/

3.「初心者必見!ゴルフクラブのバランスってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/598/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフ スチールシャフト カーボンシャフト
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る