thum faithgolf

thum faithgolf

初心者必見!ゴルフの3つのセオリー

どんなスポーツや勝負事でも定石(セオリー)というものが存在します。もちろんトップレベルのプレーヤーになってくるとそうしたセオリーをものともせずに個性的な方法に打って出たりしますが、やはり初心者はセオリーをある程度踏まえて経験を積むことが大切です。ゴルフの定石にはどんなものがあるか調べてみましょう。

2016-05-10 12:22:29

物事にはセオリーがある

thum alex.malins

世の中には色々なゲームやスポーツがあり、どんなものでも「こう来たらこう返す」というようなセオリーが色々と存在しています。

そうしたセオリーがある程度通じないとゲーム自体が成り立たなくなる分野さえあるでしょう。もちろんどの世界でも常識を覆すトップレベルのプロフェッショナルが存在しそうしたプレーヤーたちは様々な定石をものともせずオリジナリティ溢れる戦法をとることがあります。

しかしそうしたトップレベルのプロたちも一定の定石を散々経験してきた上でその定石の斜め上をいっているわけです。それで何の分野でも特に初心者の方たちはその分野のある程度の定石(セオリー)をしっかり身につけておく、あるいは知識を得ておくことが大切です。

ゴルフというスポーツでは多くの定石が存在しており、勉強のしがいがあるスポーツです。
今回はゴルフの定石について一緒に代表的なものを見てみましょう。

ゴルフは手前から攻める

thum linksgolf_resort

ゴルフの定石の一つとして「手前から攻める」というものがあります。

特に初心者の方にとって最初に悩みとなるのがクラブの選択ではないでしょうか?いまいち距離感がつかめずにどのクラブでショットすべきか迷ってしまうというわけです。このような場合に「手前から攻める」というセオリーが役に立ってきます。つまりショートになったとしても迷った場合は飛距離の少ないクラブを選択し一気にドカンと行こうとしないという意味です。

少しじれったく感じるかもしれませんが、初心者のうちは特にこの手前から攻めるイメージをもってゴルフに関わる様々な感覚を磨いていくことが大切かもしれません。無理なスイングをせずに確実にピンに近づいていくように心がけましょう。

スイングのセオリー

thum hotswings

さて初心者にとって問題となるもう一つの点はスイングのフォームや身体の使い方です。

スイングの時は①体重移動②腰の回転の二つが大切というのがゴルフの定石でもあります。基本的にどんなスポーツでもこの体重移動が非常に大切になってくるのは言うまでもありません。

強力なインパクトを生むためにはこれが野球のバットであろうとテニスのラケットであろうと、そしてゴルフのクラブであろうとやはりスムーズな荷重移動が必要になってきます。

一方で今までゴルフの定石としてバックスイングで右にかけた体重を左足へ体重移動していくというイメージが一般的でしたが時代の流れと共により安定したショットの方向性などを意識して最初から左足に重心を置くスイングの方法も提唱されています。

このように定石は時代やテクノロジーの進化によって得られたデータと共に新たにされてゆくものですので、やはり耐えざる勉強が必要だということのようです。

大事な一打目

thum jamesjordangolf

最後に考えたいゴルフの定石は「一打目が大事」という点です。

もちろん一打目が多少のミスに終わったとしても諦める必要はありません。だからこそ一打目は慎重にショットすべきであり、ただ快音を響かせることや飛距離を伸ばすことだけに注意を奪われていてはいけないのです。

「一打目が大事」というのは一打目で必ずスーパーショットを決めなければならないという意味ではないのです。その後につなげる良い一打目を意識してゴルフを組み立てていくならばきっとラウンドが楽しくなりますよ。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフが上達しない人に共通する4つの原因」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1023/

2.「どこが違うの?プロゴルファーと素人のスイングの差とは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1028/

3.「ゴルフスコア100を切れない4つの原因」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1029/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る