thum tathatagolf

thum tathatagolf

初心者必見!ゴルフで胸を意識する重要性

どのスポーツでも身体のあらゆる部位の筋肉を連動させてプレーさせているものです。意外な部位を意識してプレーすると劇的に上達したりすることがあります。ここではゴルフで胸を意識する重要性について考えてみましょう。

2016-05-11 18:22:01

ゴルフで胸を意識する重要性

thum motokking77

どんなスポーツでもそうですが、コツを掴むことは大切で、身体の各部の動きなど様々なことに注意を払いながら意識を集中させることが必要です。
おもしろいもので人間の身体は密接に連携していますので、例えば腕を使うスポーツでもやはり下半身を意識したり、足でプレイするスポーツでも上半身の使い方に注意を払う必要があったりします。

そのようにして身体の色々な部分を意識してスポーツの練習をすることで正しく上手なプレイをすることができるようになるわけです。
ゴルフでも同様で、よくゴルフで胸を意識するようにアドバイスされることがあると思います。

ゴルフで胸を意識することはショットのクオリティやスコアに多大な影響を及ぼす可能性のあることで、ゴルフ上達を目指している人にとっては非常に重要なポイントとなっているようです。

胸を張ってスイングする

thum sts.golf

さて、ゴルフクラブを握り足元にあるゴルフボールを注視する姿勢を取ると、ついつい肩をすぼめた姿勢になってしまう人は少なくありません。

力めば力むほど肩と肩の距離が狭まってくるかもしれませんね。その姿勢になってしまうと胸が引っ込んで窮屈な姿勢になっていると思います。こうした状態で良いスイングをしようとしてもなかなか難しいくなってしまいますので、ゴルフのスイングの際は意識して胸を張るように気をつけることが必要です。

イメージとしては胸を張って、常に胸の前に両腕が位置するように心掛けることが必要です。体幹トレーニングなどをしてスイングのバランスをしっかりとれるようにすることも大切です。プロのゴルファーの動画をよくチェックして胸の張り方を見てみてください。さらに胸のと腕との位置関係などをスロー再生などでよく観察してみることも参考になると思います。

ゴルフの練習場所

thum yerica0701

さてこうした種々のコツを掴むために色々な種類の練習を重ねていると思いますが、いつでも打ちっぱなしやホールに出かけていける人は少ないでしょう。

相当のお金持ちになると自宅の庭にグリーンを作ったり打ちっぱなし用のネットを設置したりする人もいるでしょうが、ほとんどの人にとってそんな豪華な練習場所を設けることはできません。パターの練習ぐらいでしたら自宅でやりやすいでしょうが、ドライバーを振り回すことは難しいかもしれません。

それで自宅では動画観察などによるデータ分析やイメージトレーニング、さらにはクラブを持って練習する以外の体幹トレーニングや筋力トレーニング、フォームのチェックなどを頑張ると上達の近道かもしれません。

最近では自撮りで動画を撮ることも簡単になってきていますので、自分のフォームを自撮りしてチェックしてみると効果的と言えます。

楽しんでゴルフをプレイする

thum the_golfschool

スポーツの練習は楽しくやらなくてはあまり意味がありません。

もちろんプロともなると楽しいだけでやるわけではないかもしれませんが、アマチュアで上達したいと考えている方の場合は自分が楽しめる練習の方法をしっかり研究するようにしましょう。色々な基礎トレーニングを勧められると思いますが、あまり楽しくもないのに闇雲に言われたことを練習しているとそのうちゴルフがいやになってしまうかもしれません。

地道な基礎練習と共に楽しいと感じるゴルフのあり方を会得するようにしましょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「猫背は不利!ゴルフのスイング時に意識すべき背筋の角度」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1166/

2.「ゴルフの飛距離を伸ばす背筋の使い方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1261/

3.「飛距離が落ちる?ゴルフの「体が開く」ってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/414/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る