thum Golfnow

thum Golfnow

ゴルフ男子ツアーの観戦!見るべきポイントは何?

ゴルフ男子ツアーは年間を通して開催され、日本の頂点のプレーヤーのプレーをテレビ観戦できる大会です。女子では味わえない豪快なショットを楽しめます。毎年の賞金王の行方も目が離せません。日本ゴルフツアー機構では、今後もさらに男子ツアーが盛り上がるように検討を進めています。

2016-03-15 17:45:49

女子では味わえない男子ゴルフプロの魅力とは

thum ronhart2009

最近は幼少時代からエリート教育を受けてきたプレーヤーが活躍していますが、これは男女ともにいえることです。男子プレーヤーならではの魅力は、やはり、豪快なティーショットです。一打目の飛距離には注目が集まります。また、女子と比較すると男子の大会は賞金額が高めに設定されていることもプレーが白熱する一つの要因になっています。また、男子の方がテクニカルなコースが使用されることも魅力です。年に数度は、アメリカなどの海外のコースでのプレーもあります。

国内男子ツアーの歴史

thum brianedwards1971

ツアー制度は1973年から導入されました。初代の賞金王は「ジャンボ」の名をとどろかせた尾崎将司プロで、年間で4300万円の賞金を獲得しました。1978年から1981年までは青木功プロが4年連続で、後には中島常幸プロがそれぞれ賞金王を獲得しました。1970年代から1980年代までは青木プロ・尾崎プロ・中島プロの「AONトリオ」が活躍してゴルフブームが巻き起こった時期です。1990年代には尾崎兄弟などが活躍しました。「ハニカミ王子」といわれた石川遼プロが、2009年に最年少で賞金王に輝いたのは記憶に新しいことで、その最年少記録は今でも維持されています。

今後の展望について

thum s2key13

この数年の女子プレーヤーの活躍に比べて、国内男子ツアーの盛り上がりが、いま一つ欠けるという声も、一部のプロゴルファーから挙がっています。男子選手のプレー時の喜怒哀楽が少ないことなどが理由にあるようです。また、かつてのAONトリオのような白熱したプレーが見られないことも理由の一つです。こんな状況を受け、男子の大会では、規定を変更するなどの対応を取っています。これまでは前年度の成績から自動的に出場者が決まりましたが、スポンサーが出てほしいというプロを指名して出場させることができるようになりました。この規定の変更により、突然現れた天才的プレーヤーも出場可能になったわけです。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る