• ホーム > ゴルフの基本 > 半ズボンでもオシャレに着こなす!ゴルフウェア着こなしテクニック

thum lucky.tsawwass

thum lucky.tsawwass

半ズボンでもオシャレに着こなす!ゴルフウェア着こなしテクニック

最近はコースでの服装マナーが緩和されている方向なので、おしゃれも思いっきり楽しめます。白のハーフパンツやギンガムチェックのウェアなど、自分好みのスタイルで着こなし上手を目指しましょう。

2016-03-15 17:34:32

ロングソックスでなくても大丈夫?スポーティソックスとスニーカー

thum greenlandapparel

以前はゴルフマナーも厳しく、禁止されることが多かった半ズボンですが、最近はマナーも緩和されて、日本においては約90%のコースがOKとなりました。いわゆる一流コースでも約40%のコースがOKとされています。一時期は、半ズボンを着用した際は、ロングソックスを履くことがマナーとされていました。1980年頃にゴルフ場支配人のミーティングで、そのような指定が行われたためと言われています。しかし、最近は、ロングソックスでなくても許されるコースが増加しています。また、スポーティソックスやスニーカーでも大丈夫なところも増えています。思いっきり涼しげなスタイルでプレーを楽しめます。ただし、事前にゴルフ場に問い合わせてくださいね。

清潔感のある白のハーフパンツ

thum yeayea_vintage

最近は白のハーフパンツも人気のアイテムになっています。さわやかなイメージが演出できますし、シャツもソックスも何を合わせても違和感がありません。何より清潔感があります。無地の白パンツであれば、シャツは何を合わせても似合いそうですが、せっかくなので柄の入ったシャツを着ると面白味が出ます。最近は、リゾート感のあるものがトレンドなので、ヤシの木の柄が入ったアロハタイプのシャツなどはいかがでしょうか。英国紳士風に、ギンガムチェックのシャツを着てみるのも一つの手です。

英国紳士風のギンガムチェックスタイル

thum Greenlandapparel

英国紳士の定番柄といえば、ギンガムチェックが挙げられます。シャツもパンツも、男性用・女性用ともに豊富にあります。カラーも様々で、カラフルな物から、いかにも紳士的な落ち着いた色合いのものまで豊富なラインナップがあります。季節に合わせて上手に選びたいですね。定番ですが、春や夏には鮮やかな色合いがオススメです。秋冬には暖色系がオシャレに見えます。また、年齢によっても柄や色合いは考慮したいものです。大人男子や大人女子は、落ち着いた色合いや大柄の物を選ぶと、貫録が出て上級者に見えます。

どんな色とも合わせやすい黒のハーフパンツ

thum golfismentalblog

最近は、黒のハーフパンツが人気です。どんなシャツも引き立ててくれる万能アイテムです。黒であるメリットは汚れにくいことです。常に清潔感のあるスタイルでプレーができます。また、黒のパンツが愛される理由は、ゴルフが上手に見えることにもあります。スイングフォームは下半身の安定性が重要ですが、下半身に濃い色合いを持ってくると重心が安定しているように見えて、上級者に見えるのです。パンツを黒にしたのであれば、シャツやソックスは明るい色合いでコーディネートするのが良いです。さわやかな印象を与えることができます。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る