thum golfbutik.se

thum golfbutik.se

ゴルフ上達には欠かせない!測定器を使う意味とは?

ゴルフの上達とスコアアップには測定器が有効です。自分の飛距離を把握することでコース戦略が立てやすくなるので、ゴルフのスコアアップにも繋がることが期待できます。

2017-02-20 00:00:00

距離を測ってスコアアップが望める

thum rjjames33

ゴルフをより深く楽しみたい方は測定器を導入すると面白いでしょう。測定器を使うとホールやハザード、グリーンエッジまでの距離がわかります。また、ショットの飛距離も分かるため、コース戦略が組み立てやすくなります。飛距離は天気や風によっても影響を受けますが、ある程度繰り返し計測することで自分の飛ばせる距離がわかるようになるでしょう。するとゲーム戦略が立てやすくなり、スコア向上が期待できます。

距離データから見えるドライバー技術

thum ibodyfit

飛距離がわかるようになると、ドライバーの使い方も変わります。コースを見た時に自分の打球がどの辺りに飛んでいくかがイメージできるので、次打に向けたプランを練ることができます。例えば、着地地点からアプローチしようとした時にコース上の木が邪魔になりそうだと感じた時にはあえてドライバーを使わずに飛距離を落とすなどの手段が取れます。また、同じ距離であっても打球方向を少し変えることで次打以降をスムーズに進められるようにもできます。

高低差を測ることで得るものとは

thum markgkingston1

測定器の中には距離だけでなく高低差を測ることができるものもあります。高低差を測ることで得られるメリットとして、より正確な距離がわかるようになることが挙げられます。直線距離では160ヤードだったとしても、斜面があるので実際には161ヤード以上ある場合などはそのまま160ヤード打つと距離が不足してしまうのです。しかし高低差を測ることができればその誤差をきちんと埋めた距離を知ることができるので、コースを攻めやすくなります。

勾配角度を測ると見えてくるパッティング技術

thum alishakovach

公式ラウンドでは禁止されていますが、測定器を使うとパッティング時にグリーンの勾配もわかるようになります。目で見るよりも正確な勾配がわかるようになるので、パッティングの力加減と勾配とのバランスが把握できるようになります。練習の時からこれらを把握しておくことで、実際にコースに立った時、これくらいの勾配ならこれくらいの力で打つという感覚がわかるようになります。目視ではどうしても正確に読むのが難しい勾配ですが、測定器を使うことで正確に読みきり、正確なパッティングができる技術を身につけられるでしょう。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG 測定器 道具 上達
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る