thum golf_gods

thum golf_gods

ゴルフスコア100を切れない4つの原因

なかなかスコア100を切れない人には、得意なクラブが少ない、パッティングがうまくないなど原因があります。 ひとつひとつ、基礎的なことを抑えて、憧れの100以下を目指してみてはいかがでしょうか?

2017-02-20 00:00:00

得意なクラブが少ない

thum golf_gods

「得意なクラブ1本で80の壁が突破できる」と、あるプロゴルファーは言っています。得意なクラブを1つでも作っておくことは、スコア100を切るための早道かもしれません。
ゴルフクラブには、ドライバー、アイアン、パターがありますが、どれか1つでも得意なクラブを作っておきたいものです。1つ得意なクラブが見つかれば、そこから上下に幅を広げることができます。
ドライバーがうまく打てないようであれば、ドライバーを集中的に練習して得意にしてみましょう。アプローチが不得意なようなら、アイアンを徹底的に練習してみるのも手です。アイアンの場合は7番を集中的に練習すると、他のアイアンに応用が利きやすいです。

パッティングの回数が多い

thum golf_gods

せっかく、少ない打数でグリーンオンしたとしても、パットで何回もグリーンを行ったり来たりするようでは、スコアも伸びません。イライラしてしまうので、次のティーショットにも支障をきたしそうです。少しでもパッティング回数を減らすために、パットの集中練習をしてみてはいかがでしょうか?ゴルフ用品店で売られているパッティングマシンはあまり意味がありません。パットの極意は、グリーンの傾きと、芝の上を走るボールの速さを読むことです。実際の芝の上での練習が上達のカギです。打ちっぱなし練習場に併設されているパット練習コーナーなどで練習してみてはいかがでしょうか。

グリーン周りの距離感をつかめていない

thum golf_gods

正確にグリーンにボールを寄せられない人は、グリーンまでの距離感をうまくつかめていない可能性があります。そんな時は、ゴルフプレーをアシストしてくれる、GPS距離測定機や、レーザー距離測定機などを使用してみてはいかがでしょうか。どちらかといえば、正確に距離を測れるレーザー距離測定機がオススメです。
ショットの前に、しっかりと距離を確認してから打つことにより、飛距離とスイングの力の入れ方の関係がわかり、経験を積むうちに距離感を体が覚えてくるようになります。

刻むことを考えず飛ばすことに意識を置いている

thum golf_gods

打ちっぱなし練習の習慣がついている人は、飛距離を伸ばすことばかりに意識が向いていることが多いです。実際にコースに出てみるとわかりますが、確実にカップに向かって進んでいくことがスコアを上げるには重要なことです。
飛距離を伸ばすことは確かに重要です。しかしそれは、プロゴルファーがバーディーやイーグル、アルバトロスなどを狙う時に初めて重要です。アマチュアプレーヤーなどで、まずは、パーを目指したいという人は、無理をせずに少しずつパットに近づくという意識が大切です。打ちっぱなし練習場でもフェアウェイ上にグリーンが設けられたところがあります。時にはアプローチの練習もしてみましょう。

100を切れない4つの原因について
もっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!
レッスン検索はこちら!

▼ golfplusレッスン検索サイト
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフが上達しない人に共通する4つの原因」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1023/

2.「どこが違うの?プロゴルファーと素人のスイングの差とは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1028/

3.「スコア80切りも夢じゃない!ゴルフ上達のための4つのポイント」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1030/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG スコア 100切れない 原因
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る